むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

同窓会総会

我が母校、神戸学院大学同窓会 北陸支部 第9回総会に行ってきました。

副支部長というお役を与えられながらも、平日は多忙、週末は学童野球という寝る暇もない1年を過ごしていますので、定期的に開催されている幹事会には全くといってもいい程出席できないままの参加。

それでも皆さんが温かく迎え入れてくれました。

酒井支部長の挨拶と議長を務めてくれた友廣先輩。
写真 2018-06-18 15 42 16_R   写真 2018-06-18 15 42 24_R

曲がる食器で有名な高岡漆器 能作さんの娘さんも同窓生だったことが判明し、今回会場も高岡市生涯学習センターにしたこともあって、基調講演として㈱能作 産業観光部長の能作千春さんにご講演をいただきました。
写真 2018-05-27 11 51 57_R

総会&講演会も滞りなく終了し、お待ちかねの懇親会へ。

副支部長の小坂くんの乾杯と、
写真 2018-06-18 15 42 29_R   写真 2018-06-18 15 42 33_R
女子駅伝競走部の森田陽子副監督からのご挨拶。

同窓会の常任幹事の方や他支部からのゲストも多数参加くださいました。
写真 2018-05-27 12 39 19_R   写真 2018-05-27 13 16 32_R
中にはジュノンボーイ準グランプリのイケメン松本涼平くんも。

私は司会の焼田先輩のメチャ振りで抽選会の盛り上げ役に任命されました。
写真 2018-05-27 19 54 16_R
お隣のプレゼンターも本業がありながらも、バイトでモデルをやっているという可愛い後輩梅山さん。

おじさん2人に囲まれる美男美女です。
写真 2018-05-27 18 06 32_R

締めはもちろん、スター村上☆啓太大先輩。
写真 2018-06-18 15 42 47_R

いくつになってもこうやって世代を越えて集まれる場所があるって、本当に有り難いことだと思います。
写真 2018-06-18 14 57 59_R

来年は節目の第10回総会ということで、立ち上げから参加している私にとっては感慨深い総会になりそうです。
今年の反省を生かしてもっと同窓会に参画しないといけませんね。
スポンサーサイト

工事高ランキング

毎年5月末になると建設工業新聞さんに北陸三県及び石川県内の建設業各業種の工事高ランキングが掲載されます。

これに新潟県も合わせた北陸4県のとび・土工工事業ランキングがこちら。
写真 2018-03-26 6 54 38_R

とび・土工・コンクリート業とはとても範囲が広く、矢板等の仮設工事や土工事、もちろんとび職の足場屋さんもその一つ。

さらに分かりやすく説明すると、大きく5つの部類に分かれ、
①足場の組み立て、機械器具・建設資材等の重量物の運搬配置、鉄骨等の組み立て

具体的な工種としては、
とび工事、ひき工事、足場等仮設工事、重量物の揚重運搬配置工事、鉄骨組立て工事、コンクリートブロック据え付け工事などが挙げられます。

②杭打ち、杭抜き及び場所打ちぐいを行う工事

くい工事、くい打ち工事、くい抜き工事、場所打ちぐい工事など。

③土砂等の掘削、盛り上げ、締め固め等を行う工事

土工事、掘削工事、根切り工事、発破工事、盛土工事など。

④コンクリートにより工作物を築造する工事

コンクリート工事、コンクリート打設工事、コンクリート圧送工事、プレストレストコンクリート工事など。

※「プレストレストコンクリート工事」のうち、橋梁等の土木工作物を総合的に建設するプレストレストコンクリート構造物工事は「土木一式工事」に該当します。

⑤その他基礎的ないしは準備的工事

その工事の具体的な例としては、
地すべり防止工事、地盤改良工事、ボーリンググラウト工事、土留め工事、仮締切工事、吹き付け工事、法面保護工事、道路付属物設置工事、屋外広告物設置工事、外構工事、はつり工事、切断穿孔工事、アンカー工事、あと施工アンカー工事、潜水工事などなど。

※地盤改良工事とは薬液注入工事、ウエルポイント工事等各種の地盤改良を行う工事を総称したもの。
※法面保護工事とは法枠の設置等によって法面の崩壊を防止する工事。
※道路付属物設置工事には、道路標識やガードレールの設置工事が含まれます。

上記の5分類のようにとび・土工・コンクリート工事にはかなり多くの工種が入っているんですが、これだけ多くの工事業がある中にも”解体工事”という項目が記載されていないことにお気付きでしょうか??

そんな幅が広い我が業界の今年のランキングの19位にむねじゅうがランクインしていました。
写真 2018-03-26 6 54 30_R

そして、こちらが石川県内のランキング。
写真 2018-05-26 7 58 21_R
右は昨年で左が今年。

5位から4位に下がっているように見えますが、今まで違う業種登録されていた会社さんが突然この業種になったことが原因です。

そんな中、今から2年前にとび・土工・コンクリート業からめでたく”解体工事業”だけが独立した業種として国土交通省から新規認定されたことは過去にも何回か書かせていただいたかと思います。

新しく設置された業種の登録ということで3年間の経過措置期間が設けられたんですが、今年が最後の年になりました。
写真 2018-05-28 8 21 18_R

今回初めて”解体工事”という分類でのランキングが載っていたんですが、ようやく分かりやすいカタチになったと感じでいます。
写真 2018-05-28 7 37 51_R   写真 2018-05-28 8 27 12_R

まだまだ上には上がいるもんです。

これは経営審査という公共工事を請け負う建設業者には必須となっている社内情報の公開ですので、このデータを参考にしています(正式には2年前のデータ)。

いつかテッペンがとれるように全社一丸となって前進していきたいです。

今月のこの1冊(2018年5月ー②)

出張時の喜多川作品は私の時間の有効な使い方の定番となりつつあります。

過去に10冊以上は読破し毎回心からの感動をもらってきましたが、そろそろコンプリートへの秒読みが始まりました。

今月手に取ったのはこちらの1冊。
51hgrKtLtzL.jpg
『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』

簡単なあらすじですが・・・、

全ては自分が不意についたウソから始まった。
自分をよく見せようとするウソから、高校2年の夏休み、秋月和也の旅が始まります。

旅にはつきもののハプニング。
それは偶然ではなく必然だったのかも。

秋月和也はウソを繕うためにウソをついて東京へ来た帰り、予定通りにはいかず、自力!?で自宅の熊本へ帰るはめに。
お金もない、勇気もない、一人の高校生が自宅熊本へ帰る途上で様々な人生を送ってきた人々と出会います。

その旅で出会った人々からキラキラした生きる力を秋月和也はもらいます。

旅で出会う人々の人生は様々です。

離婚をきっかけに子供に会えなくなっても、毎年渡す事の出来ない子供の誕生日プレゼントを用意する女性。

親不孝だった学生時代、黙って自分を信じて待っていてくれた親に感謝し心を入れ替えた美容師。

学生時代、勇気がなく親友を裏切った警察官。

娘に好かれたいじゃなくて、幸せになってほしいと願うトラック運転手。

ほかにも色々な人生を歩んできた人との出会いがあり、秋月和也はこの旅を通してたくさんの人生の宝物を手にしていくストーリー。


筆者はこの本でこういっています。

出会いは宝。キラキラした宝物。
この宝物をたくさん持つためには出会いに感謝することが大事。

そして、この宝物を出会う人々にお返ししていくことが、人としての生き方なんではないか。

人は誰かの役にたった時に相手も、そして自分も幸せを感じる事ができる。


「偶然に見えるすべての出会いが必然である。」

今日も素晴らしい本との出会いに感謝です。

中学生の息子には是非一度読んでもらいたいな。
そして、1人で旅をする経験を積んで多くの人と出会い、自分の手でこの宝物を見つけてもらえればと願っています。

TORUTOKO

前にもお伝えしたかと思いますが、うちの長男が今春めでたく中学校に進学しました。

我が家は残念ながら毎年家族写真を撮っているような家族ではないのですが、こんな節目には是非記録に残しておきたいと思い行ってきました。

場所は大友町にあるフォトスタジオ&コミュニティー
TORUTOCO(トルトコ)さん。
img1.jpg

実はここの店主&カメラマンの長能くんとは小・中学校で大の仲良しだった間柄。

お互いの結婚式にも参加してますし、特に中学校時代はほぼ毎日一緒にいた思い出があります。

そんな彼が前職の映像制作会社から独立してフォトスタジオを開業したのは知っていたんですが、いつの間にか人気が広がってなかなか予約の取れない写真館になっていたから驚きです。

肝心の家族写真はまだお披露目できませんが、折角の機会なので私のプロフィール写真を撮ってもらうことに。
別に芸能人でもないのに何を調子にのってるんや!と思う方もいるかもしれませんが、意外にも必要とすることが多いんです。

その度に暗い社内で社員にスマホで撮影してもらうことにも限界を感じてきてました。

家族写真を撮り終わった後なので、室内にある小道具で遊ぶやんちゃ娘と1人大人しく本を読む息子。
写真 2018-04-22 18 49 08_R   写真 2018-04-22 18 47 57_R

そんな折、長能くんの機転から室内で遊んでいる娘を呼びつけ、急きょ我が子にシャッターを押させるという斬新な撮影会になりました。
写真 2018-04-22 18 47 49_R   写真 2018-04-22 18 48 03_R

笑かすような質問を耳打ちされ、僕が笑った途端にすかさずシャッター。
写真 2018-04-22 18 47 59_R

プロが私用する本格的なカメラを手にテンションが上がっている娘を見ての笑顔がなんとも自然になってしまいました。
写真 2018-04-22 15 59 41

参ったな、TORUTOKOマジック。

しばらくはこの写真をプロフィールとして使うことになりそうです。

是非皆さんもご家族での記念写真や人生の節目の写真にいかがですか?
他の写真館とは全く違う素敵な写真を撮ってくれますよ!

フォトスタジオ&コミュニティー
TORUTOCO(トルトコ)
〒920-8222 石川県金沢市大友町2−282
アルビス大友店さまの敷地すぐ横
Tel. 076-255-1778
E-mail. info@torutoco.com

青年部総会&卒業式

3年ぶりに同友会青年部の総会&卒業式に参加してきました。

過去は2年連続して出張が重なって不参加だったのですが、今年はしっかりスケジュールを調整しておきました。

冒頭の萩野部会長挨拶。
写真 2018-05-14 17 14 34_R
1年間本当にお疲れさまでした。

40歳になった時点で卒業というのが青年部のルール。
写真 2018-05-14 17 14 32_R
今年度卒業するのはこちらの3人。

写真 2018-05-14 17 13 47_R   写真 2018-05-14 17 13 40_R
次年度部会長久安くんより記念品の贈呈。

なんと今年は歴代部会長が初めて勢揃いするという歴史的な1日になりました。
写真 2018-04-22 11 58 53_R
久安くんで9代目。私は5代目の部会長だったんですね。
もう卒業して4年か・・。
時が経つのが早すぎます。

懇親会も盛り上がってきました。
写真 2018-04-21 20 12 17_R   写真 2018-05-14 17 14 10_R

ポンコツ王の玉田コージー。
写真 2018-05-14 17 13 52_R

今年のカッコイイ経営者は舘くん。
写真 2018-05-14 17 13 56_R
僕が部会長の時に始めたこの表彰が今でも続いていることに感謝です。
歴代のカッコイイ経営者たちと。

なぜか歴代部会長によるビンタ送りの儀式が始まってしまいました。
写真 2018-05-14 17 44 32_R   写真 2018-05-14 17 44 36_R

写真 2018-05-14 17 44 40_R   写真 2018-05-14 17 44 43_R

写真 2018-05-14 17 44 46_R   写真 2018-05-14 17 44 49_R

最後の萩野→久安へのビンタは愛情がこもった強烈な一撃でしたね。
写真 2018-05-14 17 44 52_R   写真 2018-05-14 17 44 55_R

なのに、どういうわけか私だけタイキック。
写真 2018-04-22 14 42 14_R   写真 2018-04-22 14 42 16_R
3日ほど後遺症が残りました・・。
完全に労災事故です。

ふざけた話はさておき、、、
私自身、経営者として今があるのも同友会という経営者の学校に入ったおかげだと思っています。

入会当初は幽霊会員に近い存在で、毎月の例会に参加することがすごく嫌だった時期もありました。
そんな時に立ち上がったのがこの青年部会。

年齢が近いこのメンバーたちとの出会いがなかったらすぐに辞める決断を下していたことでしょう。
先輩からお役を与えられ、それに必死で応えているうちに自分に自信が付きはじめ、周りの仲間からの信頼残高が貯まり始める感覚です。

その当時から一緒にいる仲間の中で、今現在でも自分中心に物事を考えることしかできない情けない人もいますが、それが10年も続くと大きな差になってくるということは一目瞭然。

今回久しぶりに参加させてもらい若いメンバーと交流してきたわけですが、我々が先輩から引き継いできた想いがちゃんと後輩たちへ伝承し、会が活性化していることにちょっと感動してしまいました。

石川の未来は捨てたもんじゃありません。
少しですが先輩経営者として、ちゃんと背中を見せてあげられるカッコイイ経営者になっていかないといけませんね。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
新しいブランディング「感動イノベーション。」を立ち上げ丸1年。

魅せるむねじゅう、カッコイイ現場など、様々な改善を行ってきましたがまだまだ中途半端な1年でした。

6月に会長という大きな柱を失いましたが、これまで以上に一致団結し成長・発展を目指します。

今年の個人テーマは「Think Globally,Act Locally.」。
常に全体を俯瞰しながら、目の前の小さなことにも細心の注意を払って実践したいと思っています。

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに!
2018年もどうぞよろしくお願い致します。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: