FC2ブログ

むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

一歩踏み出すあなたに

4日の日本経済新聞の記事より。



DeNA 南場智子会長の新社会人に向けてメッセージがとても興味深かったので、個人メモ代わりに添付しておきます。

~まずは仕事に没頭しよう~
新社会人は同期より自分が成長できるかどうかを気にしがちです。

肩に力が入り、仕事が空回りすることが多いです。

意識を自分でも他人でもなく仕事そのものに向けることは、ディー・エヌ・エーの行動規範にも掲げています。

会社の名刺やブランドがないと働けない人はAIなどと競合する人材になってしまいます。

人間には本質的に「役に立ちたい」「社会に必要とされたい」という欲求があります。

企業も同じで、競争に勝ち残って株式時価総額を大きくするだけの会社はもう魅力的ではない。

消費者の楽しみや利便性の向上にどれだけ貢献できたかが企業にとって重要となります。


す、す、素晴らしい!

特に最後の一節はシビれます。

消費者の楽しみや利便性の向上にどれどけ貢献できるか。

結果ありきのCSRの時代から、価値を見出してファンを巻き込んでいくCSVの時代への変革です。

そして国連が説唱しているSDGsの流れへと発展していくんですね。

我がむねじゅうも今月4月よりSDGsの宣言をこっそり始めようと思っています。

持続可能な社会の実現のために…。

まだまだ進化&成長していかないといけません。
スポンサーサイト

2019年度入社式②

前回にお伝えした今年の入社式。

若い4人に対しての私からのメッセージですが、基本毎年同じことを伝えております。

まずは、自立について。
◯「自立」とは経済的な要素が強いが「自律」とは全ては自分の責任であり、決して人のせいにしないということ。

◯"元気に笑顔で挨拶"だけは1年を通じて意識をしてやってほしい

◯挨拶とは敬意と誠意
お客様に仲間に対してロクな挨拶もできずに仕事もへったくれもない

社会人はお客様や会社の仲間がいなければ自分の居場所がない

◯会社はあなた達を幸せにする義務があるけど、幸せになれるかどうかはあなた達次第です(稲盛和夫)

◯行動と出会いが人生を創る
人生の中で出会う全ての出来ごとには意味がある

人生は自分を主人公にした1つのドラマ

※映画やテレビドラマ、テーマパークのアトラクションも同じ

感動的な人生にするためにはたくさんの苦労や苦難を経験して、それを乗り越える試練が多いほうがいい

石橋を叩いて渡るような無難な生き方

何事に対しても積極的に挑戦

◯目の前のことに対して全力に
やらなきゃならないこと・・苦痛

やりたいこと・・自由

◯行動をおこさないと何も訪れない
得られるものを計算して損得で決めるよりも、何かを感じたら一歩踏み出す勇気とチャレンジ精神

◯仕事は楽しいもの
自らの成長の機会に喜びを覚え、人の役に立つ他者貢献感を感じながら、何のために会社にくるのか日々自問自答

楽しくない人はその理由を改めて考えるべき

◯今年度テーマ、DCAP(ドゥーキャップ)
ちょっとやってみたら、分かるようになる

ちょっと分かったら、できるようになる

ちょっとできるようになったら、やる気が出てくる

やらないうちは何も始まらない

◯人間は成長するもの
会社は責任もって成長できる機会を提供します


そして、こちらも毎年恒例の日本経済新聞の中のサントリーの広告記事です。


「新しい人よ。個性を失うな。」

~新社会人おめでとう。
今日、君はどんな職場にいるのだろう。

どんな仕事であれ、そこが君の出発点だ。

いきなり仕事はできそうかね?ハッハハ、そんな簡単にできる仕事など、世の中にはひとつとしてないよ。

でも大丈夫だ。先輩たちは皆頑張っているだろう。

苦労をしたんですか?そりゃ辛苦のない仕事はないよ。

仕事にマスター法はない。でも一つアドバイスをしておこう。先輩たちのやり方には理由がある。それも身に付けなくてはイケナイが、これからの時代は従来のやり方だけじゃダメなんだ。なぜかって?

今、世界は日々変化して、新しいやり方、新しいゆたかさ、新しい喜びを求めているんだ。君は新しい人じゃないか。どうすればいいかって?

君の、君だけにしかない個性がそれを実現されるんだ。
反対されてもかまわない。笑われたってイイ。社会は、会社は、その新しい力を求めているんだ。

最後に、君の個性が、自分だけがイイという品性のない卑しいものではないと信じている。出世や金だけが目的の人間になるなよ。人は品格だ。それが人間らしさだ。

少し疲れたら、夕刻、一杯やろうじゃないか。

新しい君に乾杯。~


明るい未来しかない彼ら、彼女らの今後の成長に期待するばかりです。

2019年度入社式①

新元号が「令和」と発表されました。

新しい時代の幕開けに期待が膨らみますが、そんな中むねじゅうにおいても4人の新入社員が入社しました。

今年の採用は4名とも高卒ということで、なんと2000年生まれのミレニアム世代。
しかも元号が変わった年に就職なんて、記念づくめで羨ましい限りです。

さらに、むねじゅうの新卒採用はこの子たちでちょうど10期目という、節目の年に入社する次世代のホープ候補たち。

まず最初に私からのメッセージ。
写真 2019-04-01 9 31 44_R
内容については次回お伝えしようと思います。

各幹部社員のからの激励の言葉が続いた後は、恒例となっている2年目社員からのプレゼンテーション。
写真 2019-04-01 9 31 53_R

工事課の大崎。
写真 2019-04-01 10 22 52_R
入社して1年、ずっと気持ちのいい挨拶を続けてこれたのは立派です。

営業事務のキム。
写真 2019-04-01 10 29 22_R
相変わらずのギリギリ星人でしたが、「私が大切にしてること」というスライドで発表してくれました。
仕事が楽しい!と1年を通していえたことは素晴らしいことですね。

幹部社員とみんなで集合写真。
写真 2019-04-01 11 02 24_R

フレッシュですね~。爽やかですね~。
写真 2019-04-01 11 04 23_R   写真 2019-04-01 11 05 59_R

終了後はみんなでNHKの菅官房長官の元号発表を見ながらランチ。
写真 2019-04-01 11 09 33_R   写真 2019-04-01 14 10 44_R

3月18日から始まった研修はまだしばらく続きますが、この時期にしか教えられないことを一つ一つ大切に伝えていこうと思っています。

まだまだ未熟な子たちですが、皆さん長い目でどうぞよろしくお願いいたします。

宗和会滋賀支部 活動報告

昔は週に3~4日通いで行ってた滋賀営業所にも、ここ数年は月に2~3日行ければいい位になりました。

前回もお伝えした宗和会 滋賀支部の新年会に参加するため、夕方にかけて金沢を出たんですが、せっかくなので現場から戻ってきた工事課の夕礼に参加することに。

各現場、毎日作業終了後には現場の現状写真を撮影して、LINEで共有しています。
写真 2019-02-14 18 07 22_R   写真 2019-02-14 18 08 11_R
当日の気付きや翌日の作業工程を各職長が発表するんですが、これは本社石川よりも遥かに進んでいます。

何より若手社員のスピーチ能力、プレゼンテーション能力が入社時と比べても、石川の入社同期社員と比較しても格段に上手くなってることに毎回驚かされます。

その後は新年会。
写真 2019-02-15 8 06 23_R
支部長の梅本さん、副支部長の浅井くんと3ショット。

平日にもかかわらず多数の参加を頂きました。
写真 2019-02-15 8 05 42_R
毎回、出席率80%越えというのは本当に有り難いことだと思っています。

もちろん2次会、3次会も盛り上がりました。
写真 2019-02-15 8 05 58_R

翌日は宗和会の役員の皆さんと安全パトロール。
写真 2019-02-15 9 19 35_R

石川と比べても慢性的な人員不足の中、互いの現場情報を共有して頭をフル回転しながら、現場を進めるみんなの努力に感動すら覚えてしまいます。
写真 2019-02-15 9 58 48_R   写真 2019-02-15 10 33 37_R

宗和会は平成28年の6月に設立以降、丸3年を迎えようとしています。

設立した目的は、
①専門業としての品質・サービスの研鑚
②安全意識の向上
③会員相互の親睦&懇親

時には勉強して、時には指摘し合い、時には思い切り遊ぶ。

会員の皆さんには多大なる理解と協力を頂いていますが、設立当初に思い描いたいい感じの会に成長してきました。

今後の活動にも是非ご期待ください。

技能実習生

激動の1月~2月を過ごしております。

昨年からの繰り越し工事が例年以上に多いスタートを切れていること。
12月決算で会計処理が慌ただしいこと。
一昨年末から始めた不要品事業が爆発していること。
各団体の新年会がピークを迎えていること。

などなど、理由を述べればキリがありませんが、私自身も朝一番から日中フルに仕事をした後会合で夜中まで、というスケジュールが続き、全く時間がありませんでした。

そんな中、今年は例年以上に人から何かを頼まれることが増えてきています。

「頼まれごとは試されごと」
これは私が昔から大事にしている信条みたいなものなんですが、人前で何かを話したり、各団体で何かのお世話をしたりするケースが相当量にあるんです。

当然ぶっつけ本番でできるほど、私自身にスキルもありません。
求められている期待を少しだけでも越えられるように準備もしないといけません。

なおさら自分自身の時間が無くなっていくわけですね・・。

そんな1~2月にあったイベントごとをお伝えしていきます。

1月15日、待望の外国人実習生が滋賀営業所に配属になりました。

写真 2019-01-15 17 45 34_R
(左)ズンくんと、(右)ギエムくん。

ちょうど1年前にベトナム ハノイの送り出し機関に面接に行ってきました。
本来であればもっと早くに入国するはずだったんですが、昨年11月に施行した技能実習法の関係で随分と入国が遅れてようやく来てくれることになったんです。

まず最初に自分の身を守るヘルメットを支給。
写真 2019-01-15 17 45 12_R   写真 2019-01-15 17 45 17_R

続いて社員寮の説明です。
写真 2019-01-15 17 45 39_R

あらゆる場所にこのような張り紙を貼ってみました。
写真 2019-02-15 11 17 44_R

翌日の現場初日。
写真 2019-01-17 16 26 44_R
まさかのこんな格好に・・。
たまたま白装束の現場に当りましたが、年を通じても珍しい案件です。

それから数日後。
写真 2019-02-15 8 03 53_R
宗和会(協力会社会)の新年会があったので、皆さんに紹介も兼ねて呼んであげました。

しっかり日本語で自己紹介をしていてちょっと安心しました。
写真 2019-02-15 8 04 06_R
彼ら曰く、日本のビールはベトナムよりも美味しいみたいです!

本来の彼らの現場服。
写真 2019-02-15 7 23 06_R
カッコイイですね!

技能実習生ということで、とびの技術を身に付けることはもちろんですが、うちの社員とのコミュニケーションには不可欠な日本語の勉強も同様に頑張って欲しいと思います。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
新しいブランディング「感動イノベーション。」を立ち上げ丸1年。

魅せるむねじゅう、カッコイイ現場など、様々な改善を行ってきましたがまだまだ中途半端な1年でした。

6月に会長という大きな柱を失いましたが、これまで以上に一致団結し成長・発展を目指します。

今年の個人テーマは「Think Globally,Act Locally.」。
常に全体を俯瞰しながら、目の前の小さなことにも細心の注意を払って実践したいと思っています。

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに!
2018年もどうぞよろしくお願い致します。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: