FC2ブログ

むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

定時総会 in 宮城

先日チラッと同友会の定時総会での学びをお伝えしたかと思いますが、その宮城(仙台)出張の報告です。

金沢から新幹線を乗り継ぎ仙台駅に到着。
写真 2018-07-05 12 28 49_R
JR仙台駅構内の味の牛タン、喜助さんにて腹ごしらえ。
瓶ビールは見なかったことに。

全国から意識の高い経営者が約1500人も集まるこの全国大会は2日間に分かれて開催され、初日は分科会と懇親会、2日目は全体会という流れです。

16用意された分科会の中で私は第6分科会を選択しました。
写真 2018-07-05 15 40 16_R   写真 2018-07-05 15 39 59
その理由はタイトルが
「働く人が主役の会社を目指して!~価値観の異なる人が集まるからこそ人は成長する~」
だったから。

むねじゅうが今抱える課題とまさにリンクしています。

報告者は株式会社エイチ・エス・エー 代表取締役の田中勉氏。

現在介護事業を生業にしている田中さんですが、元は自動車業界、設備管理、財団職員という異例の経歴の持ち主。
当時後輩から「何時に仕事が終わるのか?」という質問に対して応えることができなかったことから独立を決意。

驚いたのは会社経営の中に日本国憲法を取り入れているというところ(第3条)。
・主権が国民に在する
・国民は不断の努力をし、公共の福祉のためにこれを利用する責任を持つ
・勤労の権利を有し、その義務を負う
・権利に対する平等
・民主主義は立憲主義
・方に基づいて決着するのが民主主義の基本原則
・国家が違えば倫理も違う、会社経営は国づくり
・法とは夢であり願い、人間のあり方の理想を成文化したもの
・理念の前では皆平等、多様な才能と自由な議論
・事故の成長を社会に役立てる
・社会で起きる問題・課題は会社でも起きる

いや~、ビックリしました。
同友会歴は長いつもりでしたが、こういう報告は初めてでしたのでぐうの音も出ませんでした。

すごく難しいことをいう社長に思いがちですが、その本質は単純明快で、
○会社は社会の縮図
○仕事をする=人のために何かをすること
○経営学ではなく社会学を会社で実践する
○ピンチは会社が成長するチャンス
○社員の声を傾聴する姿勢

ということを教えて頂きました。

その後は1会場に集まって大懇親会。
写真 2018-07-05 13 05 45_R

佐藤全実行委員長のご挨拶。
写真 2018-07-05 19 15 26_R

伊達武将隊(左)と仙台すずめ踊り(右)のお出迎えです。
写真 2018-07-05 18 56 52_R   写真 2018-07-05 19 41 10_R

2次会でも飲んで。
写真 2018-07-05 21 15 25_R

〆のラーメンまで。
写真 2018-07-05 21 53 10_R   写真 2018-07-05 22 08 08_R

たくさん学んでたくさん遊ぶ。
これもまた同友会の全国大会の本質なのかもしれません。

東日本大震災から7年、まだまだ復興に向けた地域間格差があるとは思いますが、宮城のパワーを感じた2日間となりました。

宮城の皆さん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

長野グルメ

産業廃棄物を運搬、処分する許可を得ている我々にとって、何年かに一度待っている苦行があります。

写真 2018-06-13 9 23 59_R   写真 2018-06-13 9 24 23_R
それは、処理業(収集運搬、処分)の許可更新に関する2日間の講習会。

このとんでもなく分厚いテキスト3冊をたった2日間で勉強するという無茶苦茶なスケジュール。
写真 2018-06-13 9 24 26_R

考課試験はそんな難しいものではないのですが、5年に一度この講習を受けないと許認可の更新ができません。

唯一の楽しみといえば、そのご当地のグルメのみ。

今回は長野県での講習ということで、行く前から決めてたもの。
それは信州そばです。

まずは初日の昼食。
写真 2018-06-13 12 19 24_R   写真 2018-06-13 12 10 47_R
会場の長野バスターミナル会館1階にあった真田丸さんの天もりそば。

講習後はホテルすぐ近くの立ち食いそば、しなのさんの肉そば。
写真 2018-06-13 18 43 58_R   写真 2018-06-13 18 45 19_R     

写真 2018-06-13 18 46 44_R
とっても優しい味でした。

せっかくの長野県ということで、善光寺まで往復6キロの散歩をすることに。
写真 2018-06-13 19 17 55_R   写真 2018-06-13 19 20 30_R   

帰り道、ちょっと高級そうなそば屋さんを見つけたので、こちらの今むらさんで本日2食目の晩ご飯。
写真 2018-06-13 19 30 07_R   写真 2018-06-13 19 35 25_R

写真 2018-06-13 19 37 27_R   写真 2018-06-13 19 37 30_R
このせいろ蕎麦は絶品でした!

2日目の朝、もちろんホテルの朝食もそば。
写真 2018-06-14 7 25 44_R

昼食は地元っ子お勧めの有名店、草笛さん。
写真 2018-06-14 13 02 13_R

海老天ざる蕎麦(並)、このボリュームで1350円。
写真 2018-06-14 12 50 03_R   写真 2018-06-14 13 01 08_R
9種類の天ぷらとのど越しのいい手打ちの麺に大満足。

丸2日間、自分でそば縛りをやってみたんですが、ご当地信州といえども、お店によって味が全然違うんですね。

合計5食のそばを堪能したんですが、改めて自分自身がそば好きだということに気付きました。

信州よいとこ一度はおいで、是非皆さんも長野へ行かれてみてはいかがでしょう。

高校生ガイダンス

7月のとある吉日。

石川労働局さんが主催する「高校生を対象とした企業ガイダンス2018」に参加してきました。

超採用難、超売り手市場、有効求人倍率2倍強という、バブル期以降誰も経験したことの無いような厳しい採用活動というニュースがこの時期盛んに報道されています。

そんな我が社も私が家業に入って20年、新卒採用を始めて10年、順調に人員を増やしてきた中で、初めて内定を出した4大卒の学生さんから辞退をもらうこと残念な結果となりました。

実際のところ、技術職は毎年高卒の学生さんばかりなので、今年は事務職、営業職と高卒学生の採用枠を増やして挑んだ今回のガイダンス。

石川県内はどこも景気が上向きということで、求人社数も246社と過去最多。
写真 2018-07-07 15 08 48_R

総勢1879人の学生さんが事前にチェックした会社のブースに行くんですが、やはり人気が高いのがサービス業。

正直いうと、事前に業種や会社の事業内容をチェックしている学生さんは少ないので、「CMでよく見る。」とか「友達が行くといったから。」という理由だけでブースに行く学生さんがあまりに多過ぎる!

そして将来ではなく、今現在ピークを迎えている業種&会社の人気が高いことに気付きます。

「ちゃんと先生方はアドバイスしてんのか!?」
と同じ会場にいた経営者仲間とひがみ節をいってる間にうちのブースにも学生さんが来てくれました。

高校生ということで今年の高卒1年生のキムちゃんを同行させ先輩社会人としてプレゼンさせてみました。
写真 2018-07-07 13 24 34_R   写真 2018-07-07 14 00 18_R

これもむねじゅうならではの社員共育。
最初は声も小さくたどたどしい企業紹介でしたが、会を重ねるつにれて徐々に上手になっていきます。

私も会社のトップとして自分の会社、そして社員さんに対する想いを真剣に学生さんに伝えました。
写真 2018-07-07 15 08 44_R

高校生求人はこの後、応募前見学、面接と続いていくんですが、今日ブースに来てくれた学生さんの中で一人でも多く応募前見学に来てくれることを望んでいます。

成長の機会は他社さんと比べても絶対に多い自信があります。

お客様や地域に「感動」を届けたい貴方、是非むねじゅうファミリーの一員として一緒に働きましょう!

絶品

先日、大切なビジネスパートナーの方との会食で尾山町にある「飛」さんに行ってきました。

接待の意味もあったので15000円(飲み物別)という一番高いコースを予約。
写真 2018-07-14 18 24 02_R   写真 2018-07-14 18 32 26_R

生ビールが飲めないのは少し残念なところでしたが、代わりに美味しい日本酒を堪能しました。
写真 2018-07-14 18 38 10_R   写真 2018-07-14 18 38 18_R

写真 2018-07-14 18 56 48_R   写真 2018-07-14 18 56 50_R

写真 2018-07-14 19 08 00_R   写真 2018-07-14 19 21 48_R

写真 2018-07-14 19 24 01_R   写真 2018-07-14 19 59 59_R

写真 2018-07-14 20 09 10_R   写真 2018-07-14 20 17 06_R

さすが太平寿し、弁慶出身というだけあって、一品一品繊細で手間が掛かったお寿司はどれも絶品の一言。

私は3回目の訪問でしたが、初めて行ったという2人も大満足してくれました。

今日もお腹いっぱいむねもんです。

銘店

ここ最近多用しているお店があります。

経営者仲間から教えてもらったのがきっかけだったんですが、そこからハマってしまって多い時には週2回、最低でも月に1度はお邪魔しているこちらのお店。

前菜?付き出し?八寸?
写真 2018-06-02 18 30 10_R
初っ端からすごいお盆が出てきます。 

お刺身も3種のタレで。
写真 2018-06-02 18 51 28_R   写真 2018-06-02 18 51 32_R   
この鳥貝は抜群に旨かったな!

白子。
写真 2018-06-02 19 04 50_R

牛肉煮。
写真 2018-06-02 19 17 36_R

この蟹ご飯も美味しすぎました。
写真 2018-06-02 19 34 22_R   写真 2018-06-02 19 34 44_R

折りたたんだ和紙をコースター代わりにしているんですが、ちょうど私だけ四葉のクローバー。
写真 2018-06-02 19 38 22_R   写真 2018-06-02 19 38 30_R

最後のデザートにも抜かりはありません。
写真 2018-06-02 19 50 14_R

昨年の9月にオープンしたばかりで、場所も繁華街から少しだけ離れています。

個人的には逆に人目に付かず穴場感があって気にいってるんですが、飲み物以外のメニューがなく夜のコース1種類のみというのも面倒くさがりの私にとっては有り難いところです。

気になる方は私に直接聞いてくださいね。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
新しいブランディング「感動イノベーション。」を立ち上げ丸1年。

魅せるむねじゅう、カッコイイ現場など、様々な改善を行ってきましたがまだまだ中途半端な1年でした。

6月に会長という大きな柱を失いましたが、これまで以上に一致団結し成長・発展を目指します。

今年の個人テーマは「Think Globally,Act Locally.」。
常に全体を俯瞰しながら、目の前の小さなことにも細心の注意を払って実践したいと思っています。

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに!
2018年もどうぞよろしくお願い致します。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: