むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Category [学び ] 記事一覧

仙台出張記②

翌日の朝も宿泊先のホテルまで迎えに来てもらっての被災地訪問。宮城県で一番被害が大きかったという閖上地区。 当時の写真が今も掲示してあり、改めて被害の大きさを感じました。 風化しつつあった自分を戒め、被災者の方に黙祷させていただきました。この上下の写真を見ればわかる通り、街全体が一瞬でなくなる恐怖、考えただけで鳥肌が立ってきます。その後は同友会仲間、同じく被災を受けた塩釜地区で笹かまの製造&販売をし...

仙台出張記①

同友会の仲間から仙台に「すごい面白い経営者がいる!」という話を聞いて、その社長が人生最初で最後の経営体験報告をするということで、弾丸仙台旅行に行ってきました。「何ごとも百聞は一見に如かず」「現場・現物・現実の三現主義」を信条としていますので、いくら体力的に疲弊していても、若干無理なスケジュールでも行ってしまいました。「現場」に足を運び、場を確認する「現物」を手に取り、物を確認する「現実」をこの目で...

コミュニケーション②

なぜ、コミュニケーションはズレるのか?が前回までの話でした。・人は誰しもが見ているようで実は見ていない。・聞いてるようでそんなに聞いていない。自分自身が見たいように、聞きたいように解釈しているという背景には、我々の外見や見た目が全く違っているように、それぞれの立場や価値観、考え方の違いによって受信側が得られる事実は千差万別。全く違うということが分かってきたかと思います。そもそも「人間」とは人と人と...

コミュニケーション①

紙を1枚用意してみて下さい。①右から虹を書いてください。②窓と煙突のある家を書いてください。③そこには池があり、魚が2匹泳いでいます。④庭にはアヒルが1羽います。⑤池のほとりには機が本立っています。⑥木の上に鳥が2羽飛んでいます。さて、どんな絵が描き上がったでしょうか?ちなみに私の絵心ある作品はこちらです。きっとこれを職場の仲間や家族、友人でやってみると、三者三様全く違う絵になっていることだと思います。では...

マネジメント(その③)

連続して真面目な投稿になりますが、日常的に組織活動の中で使われている言葉、その代表格が「マネジメント」と「リーダーシップ」。ややもすると混同して扱われているように思われるこの2つの言葉ですが、大きな変革が企業に求められている中で、「マネジメント」と「リーダーシップ」の本質を改めて確認してみたいと思います。「企業の変革が進まないのはマネジメント上の問題なのか?」といわれることが多いかと思うんですが、...

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: