むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Category [今月のこの1冊 ] 記事一覧

今月のこの1冊(2017年6月-②)

我が㈱宗重商店、本業はもちろん解体・リサイクル業なんですが、昨年の7月よりモンテッソーリという幼児教育事業を新しく始めました。経緯は話せば長くなるので割愛しますが、福祉でも保育でもない、いわば子供の本来持っている潜在能力を発揮させ、自立した子供を育てる〝教育"なんです。カサ・デ・バンビーニ 公式ホームページ約1年が経ち、初年度の目標としていた生徒数10人には到達しましたが、行政から補助金をもらっている事...

今月のこの1冊(2017年6月-①)

このコーナーもブログ更新自体もサボっていたので、今月は2冊ご紹介したいと思います。先日、某金融機関さんの企画で初めてのヨーロッパ旅行に行ってきたんですが、その際の旅のお供に持っていった1冊です。「One World ~みんなが誰かを幸せにしているこの世界~」 著者 喜多川泰最近、自分でも喜多川さんの回し者ではないかと思うくらいハマってしまっています。まさか40歳を過ぎて、国際線の飛行機の中で周囲も気にせず大粒の...

今月のこの1冊(2017年4月)

読書をサボっていたわけではないんですが、この企画を完全に忘れていました。2ヶ月ぶりの「今月のこの1冊」です。「君主論」 マキアヴェリ著元は数年前に友人から頂いたもの。日本史には興味があっても、世界史が苦手だった私には、当時は取っ付きにくい古典というイメージでした。ただ、最近「リーダーとはどうあるべきか?」を考える機会が増え、再度前とは違った明確な目的を持って手に取った次第です。ニッコロ・マキアヴェリ...

今月のこの1冊(2017年2月)

立春もとうに過ぎ、徐々に日が長くなってくるのを感じる2月の後半ですが、今月皆さまにご紹介したい本がこちら。「心晴日和」小春日和ならぬ、心晴日和。著者は昨年私がハマりにハマってしまった喜多川泰さんが2010年に書いた1冊です。昨年、経営者仲間の紹介によって読み始め、そのタイミングで金沢で開催された講演会にも全社員で参加させて頂きました。その後には懇親会で個別に話ができる貴重な機会にも恵まれました。その時の...

今月のこの1冊(2017年1月)

あっという間に1月も終盤戦です。年始から出張が立て続いた今月は、ペースよく読書ができています。タイトルと著者だけで購入してみた今月ご紹介する本はこちら。「もし、坂本龍馬が営業マンだったら」 著者 桑原正守著者の桑原さんは、その昔、とある建設会社さんの業者会のセミナーで拝見して以来、何度かセミナー映像を見たことがありました。なかなかの自信家でパワフルなイメージを持っていたんですが、正直なところしばらく...

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: