むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のこの1冊(2016年2月)

タイの話で5回も使ってしまいましたが、その往復の機内で読んだ1冊をご紹介しようと思います。

51Poq2e3p9L.jpg
「売る力 ~心をつかむ仕事術~」
著者 鈴木敏文 氏

鈴木敏文さんは、いわずと知れたセブン&アイ・ホールディングスの会長 兼 CEOでいらっしゃいます。

昨年、金融機関さん主催のある勉強会で講師の某大学教授が、「経営者の方は読んでみるといいよ。」と紹介して下さったこちらの本。

買ったままにしてあったのにようやく目を通すことができました。

正直な感想は・・、
「読んでよかった。心から友人にお勧めしたい!」
と思ってます。

ここ最近では、グループ企業の中で最も身近なセブン-イレブンにおいて、コンビニ業界の常識といわれるモノを片っ端から覆してきた鈴木会長。

現在、セブン‐イレブンでは全店平均日販67万円と、他のコンビニチェーンを12~20万円も上回っている背景には、列記とした理由が存在しているということがこの本を読むとよく理解できます。

その中でも印象に残ったポイントをいくつか紹介します。

○競合相手が進出していない「上質さ」と「手軽さ」の空白地帯に新しい価値を提供する

○空白地帯にいる4割のお客様のニーズに確実に応えることで大きな成果を得る

○現代の経済や消費sh会は経済学ではなく、心理学で考えなければならない

○人は喜びや満足感より、苦痛や不満足の方を大きく感じるもの

○みんなが「いい」と思うことではなく、「そんなのだめだろう」と思うことに意味がある

○「お客様のために」はウソ、「お客様の立場で」が正しい

○真の競争相手は絶えず変化する顧客ニーズ

○今は異業種間競争の時代

○「明日の顧客」のニーズについて仮説を立てる

○「素人の目線」こそが新しいものを引き出すうえで重要

このようなキーワードを実際に実践されている他の企業さんを例にしながら大変分りやすく解説してくれてます。

冒頭にも書かれているんですが、
「一発屋のお笑い芸人はすぐに飽きられるが、ビートたけしさんのように普遍的なお笑いは飽きられない。」
その理由は、いま話題になっていることをネタにして、それを自分の視点を通して面白おかしく表現しているから、だということです。

うちの社員さん、特にお客様と直接対話する営業マンには是非とも目を通してほしい1冊です。

最後に、セブン&アイグループのスローガンは、
「変化への対応」と「基本の徹底」。

誰もが知っている大企業でも、大事にしていることは我々地方の中小零細企業と全くもって変わらないことに今さらながら危機感と焦りを感じました。

今年の我がむねじゅう年度テーマは「挑戦 ~変化と行動~」です。

やるしかありません!!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。