むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

せせらぎ通りグルメ

皆さんはご自身の此処一番のお店ってありますか?

私も昔は年末年始に集中していたものが、ここ最近では1ヶ月のほぼ8割は外食になっていて、それなりに食べ歩いている部類に入っていると自覚しています。

もちろん、TPOに応じてお店のチョイスは変わってくるんですが、仕事で大変お世話になっている方との食事ではと味はもちろん、知名度やブランドも重視してお金は惜しみません。

友人や経営者仲間との食事では、美味しい店の中でも、何かにこだわりがあったり、雰囲気が良かったり、メンバーの誰かがよく知っておるお店を選ぶ機会が大半です。

現場の社員と行く時は、騒ぎすぎても迷惑をかけないお店が一番の選考基準で、基本的には貸し切りができるかボリューム感のあるお店が多いですね。


「高くて美味しいのは当たり前」
という考え方は昔も今も変わっていませんが、自分自身の今の年齢、立場、収入などを踏まえて、丁度いい感じというお店がいくつかありますので、今日はとっておきに皆さんにご紹介させて頂きます。

150x150_square_28536953.jpg
せせらぎ通りの端に佇む「五十嵐」さん。

せせらぎ通りで香林坊という住所であっても、ニューグランドホテル側に近いので最初は迷うかもしれません。

高級老舗料亭浅田屋さんや珠洲のランプの宿で料理長をしていたご主人が、一昨年にオープンしたこちらのお店。

全ての料理の写真を撮り忘れたんですが、今週頭に行ってきた時の写真の一部です。
写真 2016-03-22 19 31 09_R
桜の花を飾った前菜。

写真 2016-03-22 19 56 53_R
お刺身もガス海老、甘海老、ボタン海老の食べ比べができました。

写真 2016-03-22 20 35 32_R
穴子の焼き物。

写真 2016-03-22 21 26 26_R
そして、これが一番のお勧めでもある土鍋で炊いたおこげ付きご飯。
自家製のお新香やちりめんも抜群の美味しさ。

写真 2016-03-22 21 40 12_R
締めは酒粕のシャーベットでした。

この立地、素材、手間暇でも非常に良心的な価格というのがまた魅力なんです。
この日は男性2人でかなりのお酒を飲んでも1人12000円くらいだったかな。

こちらのお店を担当する税理士さん曰く、他の飲食店に比べてもかなり原価率が高いとのことです。

なかなかの人気店なので、予約しないと席が取れませんよ。
是非一度行ってみて下さい。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: