むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のこの1冊(2016年4月)

今月は2週連続週末に出張があったので、たくさん本を読むことができました。

その中の1冊を今回皆さまにご紹介します。

その1冊とはこちら。
51A8OaXqrwLSL500.jpg
「今いる仲間で『最強のチーム』をつくる」 著者 池本克之 氏

この本と出会うきっかけとなったのは、2月に参加したあるセミナーでした。
仕組みづくりセミナー

「業績をあげたい全ての企業人へ」
30代で2社を100億企業に導いた”池本克之”が語る!
業績があがる!!
「ビジネスが成長し続ける仕組み作りセミナー」
~人の問題に悩み続け、自らの経験と実践から
導き出した効果実証済みのメソッドを公開~
Point 1 組織のメンバー全員が!
Point 2 自らの課題を見つけ出し!
Point 3 考えて行動していく!

こんなキャッチに飛びついてエントリーしたわけですが、セミナーの1~2時間で理解できることは僅かだと思っていますので、早速Amazonで最新の著書を購入。

私が本を書うきっかけはこういうケースがほとんどなのかな。

これは、そのセミナーでは伝えきれなかった、組織の成長請負人といわれている池本さんが長年を擁して体系化したプログラム、TDS(Teamship Discovery Camp)の中身を公開した1冊です。

最初はテクニック本なのかなと思いましたが、我がむねじゅうが目指す全員参加型、自立成長型の組織づくりを池本さん自身の実体験をもとに大変分かりやすく書かれていました。

先ずもってこのTDCプログラムのネーミングにもあるチームシップとは?なんですが、
○メンバーシップ・・チームに所属するメンバーが自発的に各自の役割を果たすことでチームを支えること

○チームワーク・・メンバーシップをもとにチームが機能するように全員が協力し合って行動すること

○リーダーシップ・・チーム内の特定のリーダーが目標達成のために最善の方向にチームを導くこと

これを踏まえて、チームシップとは、
チーム内の地位や役割に関係なく、メンバーひとりがお互いを理解しながら、チームとしての成果のために成長すること
なんだそうです。

こんなチームができたら最強だろうな、と考えながらそれを実現に向かうべく重要な要素を学ぶことができました。

池本さん曰く、社長の仕事とは、
“人を集めること”と“継続する事業をつくること”

自社の事業構造について一度見直そう、と考えさせられる1冊でした。
うちの幹部社員にも早々に読ませてみようと思います。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。