むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

大企業から学ぶ

先週末に参加したとある式典&講演会。
写真 2016-06-04 18 24 46

講師は石川県を代表する企業、コマニー㈱の塚本会長で、演題は「挑戦し続ける経営」。

今年で創業55周年を迎え、グループ会社を含めて連結売上げ311億、資本金71億円の巨大カンパニー。
「快適機能空間を提供する。」という理念のもと、常に挑戦する姿勢を忘れない経営は、我々中小企業経営者の度肝を抜くスケールでした。

創業10年でパーティーションの専業メーカーとなり、20年で業界ナンバー1。
オイルショックの不況時にもあえて積極的に設備投資を行ったことが、その後の高度経済成長の波に乗って、毎年130%増の収益を積み重ねてこられたとのこと。

しかし、それだけの勢いで成長すると、会社が膨張してきて人材が会社の成長についていけないという事態に。

その時、全社的品質管理(TQC)を導入して5年後には品質賞を受賞するマネジメントレベルにまでになったそうです。


理念経営は私も日々意識しながら理想としているんですが、塚本会長に最も共感した部分は、
「なぜ、我が社が存在するのか?」
というCI(コーポレートアイデンティティ)を常に自問自答していること。

”間仕切り屋からの脱却”をスローガンに、社名変更、社長交代を進め、自社の商品の価値を追求した結果、
「お客様が必要で、快適な空間を提供する商品(手段)がパーティーション」
という答えが見つかったということでした。

また、物質的な豊かさを求めた20世紀とは違い、21世紀は心の幸せ・豊かさを求める時代。

特に若い世代全体にどこか不幸せ感を感じることが問題だと、最近では積極的に従業員が楽しく仕事ができる環境づくりをされていて、考え方・人間性を共有し、従業員の質を上げるための教育・研修に力をいれている、とおっしゃっていました。

<超一流企業への挑戦>
と題して、先ずは「心をベースとした人間尊重経営」を実現するために、

○経営理念の浸透、定着、実践
・・年に一度の一泊理念研修と、朝礼時における価値観手帳の読み合わせ

○アメーバ経営での経営管理
・・日時決算による部門別独立採算制
  売上げ、経費、時間の使い方にはとことん拘る
という取組みを実践されていました。

最後になりますが、
「スキルが高くても、戦略・戦術が良くても、やる人間の姿勢が悪ければお客様の評価は悪くなる。結果は従業員の仕事に対する姿勢次第。」
という言葉には私もまさに同感です。

塚本社長曰く、
「コマニーって面白いな。」
といわれる会社を目指しているそうで、我が宗重商店も、
「むねじゅうってアホやなぁ~。」
と誰しもに思ってもらえる会社づくりをこれからも目指していきます!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: