むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

今月のこの1冊(2016年7月-①)

社員旅行ネタが続いてましたので、ここいらで通常に戻します。

先月更新することができなかったので、今月はしっかり2冊をご紹介。

1冊目にお勧めするのはこちらの本。
ダウンロード (2)
「無印良品は仕組みが9割 ~仕事はシンプルにやりなさい~」
著者はこの会社を運営する㈱良品計画会長の松井忠三氏。

正直、この本に出会うきっかけとなったのは今社内で行っている幹部研修で、うちの管理職に出された課題本だったことからなんですが、その経緯とは、「ここ数年全社的に作業標準がバラバラになっていることが会社の成長を妨げている一番の課題だ。」ということに気付いたことが始まりでした。

確かに、今までは私自身がマンパワーで会社を引っ張ってきましたし、良くも悪くも社長の私がルールブックで通用する規模だったものが、年々社員数が増え、部門が増え、事業が増えることによって、当然全社員に目が届かなくなります。

いつまでも社長の好き嫌いで社員さんを昇給させるための評価をするのには限界を感じていたので、その部分においては数年前から顧問社労士さん監修のもと、他社に出しても恥ずかしくない人事評価制度を設けて今現在も運用しております。

一部の若い社員さんからは、今でも社長が賞与を決めていると信じて疑わない人もいますが、とっくの昔に一般社員の評価は幹部社員に丸投げしております。


話を戻しまして・・、
以前何度かライフネット生命を創業した出口会長のことを紹介したかと思います。

平成26年3月19日 今月のこの1冊

平成26年4月12日 ライフネット生命セミナー

平成26年12月18日 ライフネット生命出口会長の講演を聞いて

特にこの2番目に書かせてもらった、社員さんの作業標準レベルが全く上がらないという問題を解決するために、
「作業標準マニュアルをつくりましょう!」
という取組みを模範例として紹介されたのが、この無印良品さんでした。

誰もが一度は行ったことのある無印良品の各店舗には、「MUJIGRAM(ムジグラム)」という作業マニュアルが存在しています。
その量は2000頁にも及び、「標準」なければ「改善」なしという程の徹底ぶり。

・シンプルに仕事ができる仕組みがあれば 、ムダな作業がなくなります 。
・情報を共有する仕組みがあれば 、仕事にスピ ードが生まれます 。
・経験と勘を蓄積する仕組みがあれば 、人材を流動的に活用できます 。
・残業が許されない仕組みがあれば 、自然と生産性が上がります 。

このように、この1冊には業種や規模にかかわらず、どんな企業にも応用できそうなノウハウが詰まっています。

一言で言うと、「人」に頼るのではなく「仕組み」に頼るということ。

人に頼らないのだから会社には必ずしも、経験豊富なベテランとか、特別に優秀な技術者とか、凄腕のセールスマンは必要ありません。

その仕組みを支えるものは何かというと、それは「マニュアル」で、大切なのは、マニュアルを順守することではなく、マニュアルを作るプロセス、そしてそのマニュアルを絶えず改善する過程だということです。

この徹底した業務のマニュアル化が赤字38億円からV字回復を果たし強靭な組織を生み出しました。

マニュアルというとどこか無機質で、感情を持った人間を機械のように思いがちではありますが、無印良品さんでは全く逆の目的で、全社員が日々の仕事にイキイキと取り組みながら、成果を出していくことができる最強の「ツール」となっています。

現場ではないがしろにされそうなマニュアルを会社の強さの中心に据えた発想は、本当に目から鱗でした。

その他にも、
・戦略2流でも実行力1流なら良し
・経験主義だけでは会社は滅びる
・優秀な人材は集まらない。だから育てる仕組みをつくる
・見える化→提案→改善という循環
・知恵は他社から借りる
・反対勢力はゆでガエル状態で染めていく
・幹部は3年間固定せよ!
など、現場の声から生まれたマニュアルづくりの発想には共感するところが多く、今まさにむねじゅうに足りない考え方を学ぶことができました。

最後になりますが、「努力」を「成果」に直結させる素晴らしい作業標準を明日から早速真似させて頂こうと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: