むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

今月のこの1冊(2016年7月-②)

7月2冊目の本のご紹介です。

lqLSX348BO1204203200.jpg
「幸せになる勇気」 著者 岸見一郎、古賀史健氏

昨年の8月にご紹介したベストセラー本「嫌われる勇気」の第2弾が発売されました。

前作についてはこちらのバックナンバーをご確認下さい。
平成27年8月25日「今月のこの1冊」

発売してすぐに購入したんですが、読むまでに少し時間が掛かってしまいました・・。

あらすじは前回同様、青年と哲人の対話の中からアドラー心理学を紐解いていくのですが、教員となった青年が3年ぶりに哲人のもとを訪ね、自身の実体験をもとにアドラー心理学を”ペテン”だと根本から否定するところから始まります。

前回同様、個人的に印象に残った文面を並べてみました。

○教育とは介入ではなく、自立に向けた援助

○問題行動の目的は称賛の欲求

○怒りとは人と人とを引き離す感情

○変えられないものに執着するのではなく、眼前の変えられるものを直視する

○人間が未成年の状態にあるのは、理性が欠けているのではない。他社の支持を仰がないと自分の理性を使う決意も勇気も持てない

○人間は分業という画期的な働き方を手に入れた

○われわれは働き、協力し、貢献すべきである

○人間の価値はどんな仕事に従事するかによって決まるのではない。その仕事にどのような態度で取り組むかによって決まる

○他者のことを信頼できるか否かは、他者のことを尊敬できるか否かにかかっている

○自己中心的な人は、ありのままの自分を受け入れることができず、絶え間なき不安にささえられているからこそ、自分にしか関心が向かない

○われわれはみな、「わたしは誰かの役に立っている」と思えたときにだけ、自らの価値を実感することができる

○いつまでも世界の中心に君臨することはできない。世界と和解し、自分は世界の一部なのだと了解しなければならない。

○自立とは甘やかされた子ども時代のライフスタイル(自己中心性)からの脱却

○愛とは新年の行為であり、わずかな信念しか持っていない人は、わずかにしか愛することができない

○われわれは他社を愛することによってのみ、自己中心性から解放されます。他者を愛することによってのみ、自立を成しえます。そして、他者を愛することによってのみ、共同体感覚にたどりつくのです

○われわれは別れるために出会う

○すべての出会いとすべての対人関係において、ただひたすら最良の別れに向けた不断の努力を傾ける


長くなりましたが、このアドラー心理学「勇気の二部作」において、アドラーがたどりついた結論、言いかえれば、幸せに生きるために誰もが為さねばならない「人生最大の選択」とは単純明快、「愛」だったんですね。


最後に・・、
競争原理に基づく「縦の関係」ではなく、民主主義にもどついた「横の関係」において、不完全な人間が自己中心的立場から自立し、直面せざるを得ない人生のタスクを選択する。

その際、主語はわたしからわたしたちへ。
共同体感覚を持ちながら、自らの手で運命をつくり上げるために自身の決意、決断、約束によって誰かを愛していく。

他人を愛する勇気こそが「幸せになる勇気」、という大変深くてシンプルな作品に出会えたことに感謝したいと思います。


「世界はシンプルであり、人生もまた同じ。
シンプルであり続けることは難しい。」

後半は特に理解するのが難しい内容でしたが、大変勉強になりました。

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ブログ拝見させていただきました。
社長ブログのランキングから来ました。
また読ませていただこうと思います。
ありがとうございました。
  • posted by 南尾勇太 
  • URL 
  • 2016.08/09 14:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: