むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

5つの質問

○我々のミッションは何か?
○我々の顧客は誰か?
○顧客にとっての価値は何か?
○我々にとっての成果は何か?
○我々の計画は何か?

これは知る人ぞ知る、ピーター・F・ドラッガーの数多くの言葉の中でも、マネジメントを考える上でとても重要な5つの質問です。

会社のみならず、全てのチーム・組織にとって当てはめることができるこの質問ですが、元はマネジメントといったものには程遠い中小零細の組織やNPO等の非営利組織のためにドラッガーが開発し、アドバイスしたものだといわれています。

「お金の無い我々のためにどうか組織経営のツールを考えて欲しい。」

こんな悩みの解決策となったこの5つの質問がもたらすものは、
「行動のための計画であり、計画とは明日決定するものでもない。決定することのできるのは常に今日である。
明日のための目標は必要である。しかし、問題は明日何をするかではない。明日成果を得るために、今日何をするかである。」
という確固たる考え方です。

行動するにはミッションがなければならず、経営においてはまず考えるべきものはやはり目的(ミッション)である。
「何のための組織であり、経営なのか?」
ここが欠落していたのでは、いかに能力が高くても意味はなく、むしろ社会にとっても本人たちにとっても危うげとなる。

目的(ミッション)があれば顧客がいるはず。
顧客を満足させるには、顧客にとっての価値を知らなければならない。
そのようにして、初めてあげるべき成果も明らかになり計画を立てることもできるようになる。

「いかなる組織であろうと、ドラッガーの問いかける5つの簡単な質問に答えられない限り、顧客、組織、自らに対して知らずして街をなすことになる。」

考えれば考えるほど難しいテーマですね・・。

次回以降もしばらくマネジメントについて深掘りしてみたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: