むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

マネジメント(その②)

マネジメントの本来の意味を正しく捉えてみよう!

ということを前回の「むねじゅう日記」で書かせて頂いたと思いますが、おさらいすると
○マネジメントとは成果を目指した行動や取組み
だと理解できます。

「マネジメントとは実践である。その本質は知ることではなく、行うことにある」

そこで初めて、
・成果とは何か?
・どのように行動すべきか?
といった具体的な問いに対して、適切な答えを出し実行していき事がマネジメントの本質となるわけです。

ドラッガー曰く、「成果の中身については自分自身で決めてはならない」
「成果とは組織の外にあり、人や社会に対して与えるプラスの影響だ」と。

また、マネジメントについてこんな面白いこともいっています。
「マネジメントとは、モノの考え方である」

それが如何なるモノの考え方なのかというと、
・マネジメントとは、人の強みを発揮させ、弱みを無意味にすることである。

・マネジメントとは、それぞれの口や土地の伝統、歴史、文化を仕事に取り組むことである。

・マネジメントとは、組織の目的、価値観、目標を明確にしてから、周知徹底し、常時確認することである。

・マネジメントとは、組織の人間を成長させることである。

・マネジメントとは、意思の疎通と個人の責任を確立することである。

・マネジメントとは、マーケティング、イノベーション、、生産性、人材育成、ヒト、モノ、カネ、社会的責任などの成果の尺度を明らか
にして、測定し、向上させることである。

・マネジメントとは、組織の外に成果をもたらすことである。優れた財・サービスの提供によって、世の中に貢献することである。


この全てが本当に実践できるのであればすごい組織、会社になることは間違いないと思うのですが、だからこそ人も組織も努力を続けなければいけないものなんでしょうね。

最後に、これら全てを自分なりに要約すると、
「組織の目的、価値観、目標を明確にし、その目的、目標を達成するために人の強みを発揮させ、組織の人間を訓練、啓発し成長させること。
そして、成果に関わるあらゆる人と意思の疎通を図り、それぞれの責任を明確にすること。
常に、成果について測定をし、改善を図り、向上させていくこと。
その成長や向上にとって、世の中に貢献すること。」


リーダーシップ、マーケティング、コミュニケーション、イノベーションと我がむねじゅうも課題だらけの会社なんですが、こうやってブログにアウトプットしてみることによって、自分自身がやるべきこと、幹部社員に求めることをより明確にしなければいけないと思っています。


「今日1日、何か成果(結果)をあげられたのだろうか?」
全社員にそういう目的意識がなければいけないと最近つくづく思うんです。

ただ毎朝気だるそうに出勤して、与えられたことを時間設定も無く淡々とこなし、時間になったら中途半端な業務&作業も翌日に回して家に帰る・・。

それでは組織も会社も破滅(倒産)までのカウントダウンを数えるしかありません。

最近、「成果」に対して御座なりになってきている、自分自身、そして我が組織に喝を入れるべく、このような内容にしてみました。
お付き合い頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: