むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

今月のこの1冊(2016年8月ー②)

出し惜しみするのも勿体ないので今月はもう1冊ご紹介を。

51TUE28eru.jpg
「稼ぐ言葉の法則 ~新・PASONAの法則と売れる公式41~」

こちらの著者は何回か「むねじゅう日記」に登場したことのある神田昌典さま。

静脈産業界のトップリーダー、会宝産業さんのコンサルティングもされている、日本を代表するマーケッターといってもいいかと思います。


私自身、会社を経営していて最近よく思うことの一つに、
「この人、損な発言するな~。」
「自分のメリットになることしかやりたがらないな~。」
「人、仕事の好き嫌いが激しいな~。」
「この人はお金にならないものには全く興味がないな~。」
と感じることが増えてきました。

この点についてはまた次回ゆっくり私見を述べたいと思っていますが、得てして自分本位で全ての物事を考えてしまう人ほど、心が満たされておらず、自分を犠牲にして他人のために行動できる人ほど心が豊かになっているような気がします。


こちらの本はそれを「貧す人」、「稼ぐ人」に分けて41の項目で様々な事例とともに、成功者の共通する正しい考え方、言葉の使い方を教えてくれる内容となっています。


また、サブタイトルにもなっている新・PASONAの法則ですが、事業として自社の価値をお客様に知ってもらうための優先順位の頭文字も大変勉強になりました。

Problem(問題)
Affinity(親近感)
Solution(解決策)
Offer(提案)
Narrowing down(絞り込み)
Action(行動)

「買い手が直面している問題・欲求を明確化し、ストーリーや五感を通じて描写し、解決・実現できる方法を伝え、具体的な提案を明示し、その条件を挙げ、行動の後押しをする。」

社内の営業戦略会議でもすぐに活用できそうなアクションプランは大変分りやすく、中小企業家にとって実用的な1冊だと思います。

最後に・・、
「儲ける」と「稼げる」とは違うということ。

「自分のためだけに働く人は貧し、まわりに奉仕する人が稼ぐ。」
これにはすごく共感できます。

文字数、ページ数ともに少ないのであっという間に読むことができます。
読書初心者の方にもお勧めですよ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: