むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

コミュニケーション②

なぜ、コミュニケーションはズレるのか?
が前回までの話でした。

・人は誰しもが見ているようで実は見ていない。
・聞いてるようでそんなに聞いていない。

自分自身が見たいように、聞きたいように解釈しているという背景には、我々の外見や見た目が全く違っているように、それぞれの立場や価値観、考え方の違いによって受信側が得られる事実は千差万別。
全く違うということが分かってきたかと思います。


そもそも「人間」とは人と人と間に立つと書き、輪の中にいてはじめて人間と呼びます。
社会や組織、チームの中で孤立している人はただの引きこもり、もしくは同じ人であっても「人間」ではなく「野人」です。

日常会話はちゃんとできている、と自分で思っている人でも、実は良好なコミュニケーションがとれているとは限りません。

前回にも書きましたが、コミュニケーションとは本来、相互理解、相互依存、相互共感であって、一方的に発信(受信)するただの伝達方法ではありません。


コミュニケーションは、「ズレる」ことが大前提で、だからこそ発信側、受信側双方に工夫が必要になります。

立場や年齢、考え方の違いを受入れ、相手のことを理解し、相手の立場に立って、思いやりの心をもって共通認識を持つよう歩み寄ることが人間関係を豊かで温かいものにしていく秘訣なんだと感じています。


人が人間的に成長するということは、自分だけが成長すればいいのではなく、周りとの関係を築き、より良くしていることが重要です。

自分のことを知り、相手のことも気遣いながら喜怒哀楽を共有する。


もしも、この世に自分だけのたった1人になってしまうと、ストレスは無くなるかもしれませんが、楽しさや嬉しさも同時に無くなりコミュニケーションどころか元気すら無くなってしまいます。

人と人の間にいるからこそ話ができ、相談ができ、笑い合ったり喧嘩をしたりすることができるんです。

自分だけが元気なひとなんか滅多にいませんし、常に1人ではないことを認識し、誰かと一緒にいることで互いに気分を高め合っていけるということですね。

逆説的に考えてみると、人は小さいころから人間関係で多くの痛みを経験しています。
それは、失恋だったり、裏切りや嫉妬、他にも恨み嫉みなど・・。

「もう2度とあんなつらい経験をしたくない!」
と他の誰かと深い心の繋がりなることを恐れるようになっているんですが、本当に意味で幸せになる為にはやはりどんな人とでも良好で信頼ある関係を長続きさせることが大切なんですね。


「暑い」といわれれば、「暑いですね~」
「美味しい」といわれれば「美味しいね」

これはただのオウム返しであり、お喋り好きの女子の間では必要な相槌かもしれませんが、何もかもを相手に合わせるだけでは本来のコミュニケーションとは呼べないそうですよ。


最後に、組織を例に例えてみると・・、
「異論を表に出すことに価値がある。それによって、互いの考えの違いを知ることが可能になる。互いの動機と構想を理解したうえで、共に行動することが可能になる。」

「コミュニケーションの成立には経験の共有が不可欠だ。組織においてのコミュニケーションは手段ではない。組織の在りかたである。」

「あまりの多くの人が、自分のしていることと、その理由は誰にも明らかなはずだと思っている。そのようなことはない。多くの人が自分のいったことは誰もが理解したと思う。しかし、誰も理解などしていない。成果をあげるためには、自分を分かってもらうために時間を使わなければならない。」                       
                                                by P・F・ドラッガー

今日も勉強になりました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: