むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

企業見学ツアー in 能登①

やってきました、能登半島に。

石川ベンチャークラブNEXTが毎年企画しているき企業見学ツアー。
今年は能登の魅力を再発見すべく、「能登半島丸かじり!」と題して決行しました。

まず最初に向かったのは、門前に位置するハイディワイナリーさん。


田舎町に一際おしゃれな空間が目立ちます。


こちらのぶどう畑のオーナー兼社長の高作さん。

海が見渡せる素晴らしい景色です。

醸造所の内部も見学させてもらいました。

実際にワイン用のぶどうを試食したんですが、皮が厚く種があるとはいえ普通に食べられます。

キャットウォークからタンクの中も拝見。

決して大きい設備ではないんですが、100%国内産ぶどうを使用したワイナリーは手づくり感が満載でした。

年間24000本生産するというオーク樽には出来たばっかりのワインが醸成されているところでした。


今年の4月に完成した、隣接しているレストランふらんじゅにて昼食タイムです。


すべての写真を撮り忘れたんですが、3500円のランチコースを堪能。

料理はもちろんですが、焼きたてのパンが抜群に美味しかったです。

この地にワイン畑をつくり始めたときは、2012年にたった650本のぶどうの木を植樹したことから始まったそうです。


そして、その翌年には念願だったワイン醸造所が完成。
2億円の初期投資額も金融機関ではなく、国の助成金や個人投資家からその大半を確保した経緯には高作社長のワイン、そして地域を思う情熱が多くの人を巻き込んだ結果なんだと感じました。

20代で門前に移住し、若干30数歳で一歩一歩夢を実現している彼の行動力には感銘を受けましたね。

最後に記念写真。


午後からは奥能登まで向かいます。
また次回に。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: