むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

企業見学ツアー in 能登②

続いて向かったのは、奥能登宇出津。

竹葉で有名な数馬酒造さんです。


ここで酒蔵見学をしてくれたのは今年で30歳、日本で最も若い5代目蔵元&社長である数馬嘉一朗くん。

彼もベンチャークラブの会員です。

ほぼ毎日観光客が来るそうで、紹介映像を見た後はいよいよ酒蔵見学です。


石川県で唯一の水田環境特A地区認定の田んぼでお米をつくるのは、学生時代の同級生、農業法人「ゆめうらら」社長の裏貴大さん。


若い酒蔵には若い蔵人さんが集まります。

おじいちゃんがいる勝手なイメージをよそに、こちらの平均年齢はなんと20代。



その昔、某百貨店で半年間お酒を取り扱っていた経験がありまして、その時雪が積もる早朝に酒蔵へ何度も通いオリジナルの日本酒を製造販売したことがあります。

今では貴重な思い出ですが、当時のことを思い出しながら、昔ながらの酒づくりの全ての行程を見学させて頂きました。


また数馬社長は、農業従事者を季節雇用として連携したり、学生さんとコラボして商品開発をしたり、地元を活性化させるために本気で取り組み姿は仲間として格好よかったですね。

たっぷり試飲をさせてもらった後は恒例の記念写真。



その後はここから歩いて5分のところに位置する能登町役場で持木町長との会談。

この町長がまた惹かれる方でして、年々過疎化する故郷を何とかして活性化しようといち早くふるさと納税の寄付先として登録したり、街の歴史、祭り、食の魅力を誇らしく我々に伝えてくれました。

そんな熱い思いが響き、早速その日に能登町へふるさと納税をさせて頂きました。

町長室でも記念写真。


妻が富来出身ということもあって、能登には縁があるつもりでいましたが、まだまだ知らない魅力がたくさんあることを今回の企業見学ツアーで再認識できました。

「能登はやさしや土までも」
今年の冬には是非家族で奥能登観光を企画しようと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: