むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

ベンチャー東京例会②(講演篇)

前回は料亭での食事内容しかお伝えできませんでしたので、今回はちょっと真剣に。

自分なりに稲本会長の1時間の報告をまとめてみました。

名古屋生まれながら、金沢市下本多町で育ち、金沢高専卒業、名古屋芸術短大へ進学しプロダクトデザインを専攻。
そのまま、名古屋の工業デザイン会社に就職し、店舗立ち上げ事業に従事。

あるお客様に「そんなに繁盛するなら自分でやってみろ!」といわれたことががきっかけで独立したそうです。

今年で創業23年、東京、名古屋を中心に、ハワイアン、ブライダル、居酒屋・ダイニング、ビアガーデン、インターナショナル・海外の5事業展開をされています。

最近では、公共施設のイノベーション事業に進出し、名古屋の徳川園や東京都美術館から委託されてレストランチェーンを経営する新しい試みが大成功。


講演を聞きながら最初に感じたことは、終始自然体なこと。

カッコつけず、奢らず、偉ぶらず、存在そのものが本当にカッコいいんです。

現在、名古屋セントレックスに上場するまでに成長した理由として、
「自力でやってる感覚がなく、周りの支えで今まできている。」
という応えもまたカッコよすぎました。


ハワイアン部門だけはチェーン展開していることもあるのか、年間100日はハワイに在住し、ハワイと東京の往復しているそうです。


そんな中でも郷土金沢は、好きな女性を連れて行きたくなる大切な場所だそうです。

いつかは金沢の山地で地元食材にこだわったオーベルジュを出店したいという新たな夢も語ってくれました。


我々地方の経営者に対するアドバイスとして、
「東京を目指す時代は終わった。今は全国どこにいても同じ情報を瞬時に得られるため、東京を通り越して海外展開を目指すことが可能。」
「是非、金沢から世界を目指してほしい。」
とのメッセージを聞くことが出来ました。




講演後の質疑応答においても、
・今までの大きな失敗は?
失敗したと思ったことがない

・人材確保について?
人はたくさん来るけど、欲しい人材がいない

・最近の若者に対して思うこと?
今の子は当たり前にあらゆるサービスを受けているから、自分がサービスできない
親のしつけが悪い

・飲食業界の動向について?
飲食産業はずっとデフレ
給料あげて欲しい、モノは安くして欲しいは通用しない
などと一刀両断。


最後に、最も感動した言葉は、
「経営することは、人で悩むこと」
人で悩むことを恐れていては経営してはいけない、覚悟が必要

「事業は継承するか無くなるかの二択」
考え方次第では、目の前の仕事は一生あるという感覚と、いつか無くなってしまうという感覚が存在する

「人は人にしか磨かれない」
光っている人の近くにいるだけではなく、自分自身も光る努力をしないといけない

全て経験してきた方だからいえる言葉の重みに、ただただ感心するばかりの数時間でした。


決して真似はできませんが、目指したいと思える素晴らしい経営者と出会い、時間を共にできたことに今日も感謝です。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: