むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

今月のこの1冊(2017年1月)

あっという間に1月も終盤戦です。

年始から出張が立て続いた今月は、ペースよく読書ができています。

タイトルと著者だけで購入してみた今月ご紹介する本はこちら。
71d6Et5NdxL.jpg
「もし、坂本龍馬が営業マンだったら」 著者 桑原正守

著者の桑原さんは、その昔、とある建設会社さんの業者会のセミナーで拝見して以来、何度かセミナー映像を見たことがありました。

なかなかの自信家でパワフルなイメージを持っていたんですが、正直なところしばらく忘れていたんです。

それが、来期の新入社員の研修内容等を考え始める時期になったので、「どんな内容にしようか?」、「どんなDVDを見せようか?」と考えていた時にふと思い出して、早速Amazonで購入。

誰もが知ってる歴史上の偉人をタイトルにしていたことも単純に興味を持った理由です。

さて、肝心の内容ですが、実在しない坂本龍馬が営業マンだったらという、あくまでフィクションのビジネス書なんですが、
「もし、龍馬だったらどういう気構えで向かうのかな・・」
「こんなとき龍馬だったらとう対処するんだろう・・」
という空想を抱くことによって、自身の言動を顧みてみるとところが面白いと感じました。

印象に残ったキーワードとして、
○ライバル設定が自分磨きのポイント

○「知識」と「知恵」と「反応」は違う

○繰り返し反復のみが「わかる」を「できる」に変える

○無邪気は無敵

○売り手主導の時代から買い手主導の時代、今は迷える時代に入っている

○二流は「でも」を使い、一流は「なるほど」を使う

○魅力は何を知っているかではなく、何をやっているかで磨かれる

○行動力の源は「決断力」


私自身、先代から引き継いだ会社を経営してきて常に考えることなんですが、
「もし、自分が尊敬する身近の社長だったら、こんな時どう決断するんだろう?」
と思うことがよくあります。

また最近では、周りの会社を見て、
「僕だったら絶対こうするのにな。」
なんて思うことも増えました。

後輩経営者から悩みを聞いて、自分の経験を求められる年齢にもなってきました。

著者の桑原さんは、実際にフルコミッションで営業を経験し、常にトップの実績を残してきただけのことはあって、言葉1つ1つに説得力があります。


経営者というより、タイトル通り営業マンに是非一読してほしい1冊かもしれませんね。

私自身も歴史上で尊敬する人物は?と聞かれると、坂本龍馬と応えると思うんです。

「もし、むねじゅうの経営者が坂本龍馬だったら?」
今後の自分の判断基準として取り入れてみようと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: