むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

入社式①

本日は2017年度の入社式。

平成22年に採用を始めてから今年で8年目。
なんと今年は大卒1人、高卒5人の合計6人の採用を行いました。

過去最多の人数ということで、受け入れる側もなかなか大変でして、2週間前の3月21日より社内研修を行い、基礎中の基礎、基本中の基本を徹底的に叩き込んで今日の入社式を迎えました。

毎年辞令交付の後、社長としてはなむけの一言を話しているんですが、立場上人前で話す機会が多いといっても毎年悩むもの。

今年は、
・人間のアイデンティティは今まで出会ってきた人の集大成。
・行動と出会いが人生を創る。
・人は成長するもの。
・会社は責任を持って成長できる機会を提供します。
・会社はあなた達を幸せにする義務があるけれど、幸せになれるかどうかはあなた達次第。
・人生は自分を主人公にしたドラマ。
・感動的な人生にするためには。たくさんの苦労や苦難を経験して、それを乗り越える試練が多い方がいい。

そして、毎年4月1日に日経新聞に掲載してあるサントリーの広告の一文を朗読しました。

~新しい情熱を待っている。~
新社会人おめでとう
今日、君はどんな職場で社会人のスタートを迎えただろうか。

どんな仕事であれ、そこが君の出発点だ。

仕事とは何だろうか?
私は、理想と、情熱で、獲得するものだと思う。

でも今の君に、理想である仕事はすぐには見えないだろう。

汗を流し、逆風を進み、働き抜いて、ようやく見えるものだ。

しかし、情熱は、今日の君の中にもあるはずだ。

人を、モノゴトを、社会を動かす原動力こそが、情熱だ。

ひとつアドバイスをしよう。
十人の人間に、十色の、十のかたちの情熱があるんだ。

その情熱は鍛え、磨き、時に叱咤すれば、情熱は育ち成長する
ものなんだ。
そしてやがて君だけの情熱のかたちができてくる。
それが個性だ。
個性は君が生きている証しなんだ。

実は、先輩たちは、君たちの新しい情熱を待っているんだ。

最初はガムシャラでもイイ。暴走に見えてもかまわない。

あきらめずにぶつかれば、いつか大きな壁を打ち砕く。

新しいかたちの、新しい温度の情熱で、未来を作るんだ。

失敗をおそれるな。辛苦に立ちむかえ。困難なものにむかう姿
勢にこそ真理はある。
己だけのために生きるな。それが仕事の
品性であり、君の品格になる。

苦しいかって?そりゃラクなものは仕事にはないさ。

でも疲れたら、夕空を見上げて一杯やればいい。
新しい個性に乾杯。

写真 2017-04-03 8 57 18
伊集院静さんが書くメこのッセージが好きで、今年で3年連続引用させてもらっています。


このメッセージにもあるように、
○「磨く」とは傷つけること

○「鍛える」とは叩くこと

光り輝くダイヤモンドや、切れ味鋭い刃物を想像してもらえれば分かるように、原石は大事に大事に包んでいるだけではただの石ころに過ぎません。

最初は多少強制的にでも、傷つけ、叩いてあげないといけないと感じています。


ともあれ、今年もむねじゅうには可能性に溢れる若い力が加わりました。

1日も早くそれぞれの現場で活躍してくれる姿を心から楽しみにしています。

入社式の様子はまた次回に。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: