むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勿体ないを形に

今月から着手した某解体現場。

石川県が全国に誇る陶器、九谷焼の窯元会館なんですが、内部には製品は新品でも汚れや箱の損傷などで売り物にならない物が多数残っていました。


マグカップ、茶碗蒸し椀に湯呑み茶碗。


大皿に夫婦茶碗。


どんぶり茶碗にペアカップ。


お抹茶碗も大量に残っていました。


中には大きな花瓶まで。

処分を依頼されたモノを知らない人に販売する訳にはいきませんので、一部社員の中で欲しい人に配布し残りは処分したんですが、本当に勿体ない…。

わざわざ他人が使っていた中古品を買う必要はありませんが、本物の加賀伝統工芸品です。
1人暮らしを始める学生さん、
新婚夫婦、
家族構成、子供の成長によってバラバラな食器を使っている我が家など。

欲しい人は世界中に山ほどいるはずなのに、処分しなければならない。
なんとも皮肉なもんです。

こういう仕事をしているとモノの価値について考えさせられる機会がよくあります。

昔の子供は兄弟からの服のお下がりを喜んで着ていました。
むねじゅうの歴史を遡っても、建築部材を生かし解体し、モノを人から人へ繋ぐ役割を果たしていました。

デザイン性に優れたニセモノと古き良き歴史や文化を感じるホンモノ。

ファストフード、ファストファッション、郊外型ショッピングセンター、100円ショップなどの台頭によって、本物の価値を見極められる機会が減ってきたのは間違いない事実です。

我々解体・リサイクル業界の次の10年ビジョンのイメージパーツが少しずつ見えてきました。
本業から派生する新しいビジネスチャンスだと感じています。

自社の価値の転換し、創業当時のように人から人へモノを繋ぐ、価値を繋ぐ。
考えるだけでワクワクしてきます。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。