むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

馬頭人大御供式(ばとうにんおおみごくしき)

今月の18日、滋賀県の多賀町にある多賀大社で行われた神事にご縁があって招待されまして、弊社会長と参加してきました。

生涯を通じて結婚以外の披露宴というイベントに行ったのは初めての経験です

多賀大社は地元の滋賀県を中心に「お多賀さん」という愛称で親しまれ、また伊勢神宮(お伊勢さん)の親神さまを祀ってある大変に由緒ある大社であります。

この多賀大社の年間行事の中で、最も重大とされる4月の古例大祭をはじめとし一年を通じて多賀大社の全てのお祭りの指揮する「馬頭人」というお役目があり、その任命式のようなものなんでしょうか

なにぶん初めての事ですので、よく分からないまま参加してきたのですが、行ってビックリです

年に一度の行事を楽しみに見物に来る大勢の観光客の皆さんがいらっしゃいました。

後から聞いた話ですが、馬頭人のお付きとして一緒に行進できる事自体が名誉な事のようでして、私のように北陸から参加した若輩者がと思うと大変恐縮でしたね

CIMG5773_convert_20100429083535.jpg
馬頭人さんはこのような正装をされていました。
宮中の装束みたいな感じですかね。

CIMG5779_convert_20100429083644.jpg
この行列の中に私も交じって歩いてきたんです。

CIMG5784_convert_20100429083734.jpg     CIMG5786_convert_20100429083806.jpg
たくさんの観光客の方が見学にいらっしゃっていました。

馬頭人に任命されるという事は、選挙で当選するよりもはるかに難しいと言われ、富裕だけではなく家格人格ともに満たされた人にのみ任命されるという、それは大層なお役との事です

そして、家門の栄誉はこの上なく、何代も語り継がれていく大変名誉な事みたいですね

とにかく、このような伝統と格式のある行事に招待された事は私の人生経験においてもとても重要な事ですし、馬頭人さんの爪の垢を煎じて飲ませてもらうつもりで見習い、自分自身これから先の人生を少しでも人格ある人間になるように更なる勉強と努力をしていかなければ、と実感しました

後日行われる古例大祭の様子はまた後日に報告しますね
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: