むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

師走

おはようございます
いよいよ今日から12月に突入しました

1月~12月の年度で売上げ計上をしている我が㈱宗重商店にとっては、まさに年度末の決算月を迎えたわけです
それと同時に仕事始めの年頭式にて、会社として立てた目標各部門で掲げた目標個人として目指した目標がそれぞれ達成に近づいているかを見直し、まだ達成していなければ軌道修正、追い込みをかける大事な1ヶ月でもあります

数値的な予想では、去年の決算で久しぶりに赤字を出してしまいましたので、今年は増収増益か減収増益というどちらかの微妙なところで落ち着く事ができると思います

問題は各部門の進捗状況です。
年頭に私が提示した社内各部門の重点課題が、12ヶ月という長い時間を使って改善の方向に向かっているのか?が一番大切なんですね

実際のところ・・・
一般社員さんならまだしも、各部門長自身が自ら掲げた目標すら忘れてしまっているという事では、
「何のための目標設定なのか?」
のところから再指導しなくてはいけません。

年頭に私が立てた数値目標並びに経営目標を各部門長がそのまま引用しても、一般社員さんからすればいまいちパッとしない事が多いんですよね

例えば、工事部では
「無事故!無災害!」
はもちろん大事な目標なんですが、個人個人がいくら注意をしても必ず起きないという保証はありません。
対向車が近付いてきたり、突風に見舞われたりといった不意に起きる外部要因にも影響されるからです。

それならば、
「毎朝現場にて危険予知活動の励行をする。」とか
「昼食後に現場の清掃をする。」
といったどんな条件においても必ず達成できる目標を忘れずに継続して行う事の方が重要だと思います

また、営業企画部では
「1人あたり工事高1億!」
を目標に設定してもこればっかりは何の保証もないんですよね。

だったら、
「毎日3件お得意先を訪問する。」とか
「月に30物件見積書を作成する。」
といった必ずできる目標設定の方ががそれぞれの営業マンが取り組みやすいですし、達成感も得やすいのは間違いありません。

「オウム返しではないですが、私が立てる大きな抽象的目標を、各部門長はそのまま部下へ伝言するのではなく、私と何度も問答を繰り返し理解し、分かりやすい具体的数値目標に変換する事が必要ですし、今後部門長にはそういった能力も求められてきます

あと1ヶ月、私も含めてですが、全社員が悔いを残さない1年にするためにラストスパートをかけて目標達成に向けて頑張っていきます

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: