むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

今年の雪

しばらく更新が遅れておりました。

普段は朝の時間にパソコンを触っている私ですが、連日の雪の影響や社内の色々な都合で現場を回る機会がここにきて増えたものですから、なかなか時間がとれませんでした

今年の冬は特に降っては溶けて降っては溶けての繰り返しだったんで、毎朝車に積もった雪を除ける作業にはもう正直疲れました
でも、今週になってようやくいい天気が続きそうですね。

北陸に生まれ育った私から見ると、「大雪・豪雪」と言う程今年は雪が降った感覚がないんですが、県内スキー場には3メートルを越える雪が積もり、除雪会社は大喜びしています。

「コンクリートから人へ」
の政策転換から数年。

廃業や倒産した建設会社が後を絶たず、そのお陰で除雪をする業者数がひと昔の半数以下になったとニュースでやっていました。

幸い石川県内は、
「今こそ稼ぎ時だ
と言わんばかりに休日・夜間を問わずに進んで除雪作業でひと儲けを狙っている建設会社が多く感じますが、県外の現状は本当に厳しいみたいですよ

ちょうど2週間前に隣県の富山に行ってきたんですが確かにひどかった
街中なのに幹線が轍(わだち)の跡ができ、車の腹が雪に当たっている状態でしたもん

地元の人にどうしてかと聞いたら、除雪できる会社も免許を持った人が昔みたいにいないみたいです。

ある全国ニュースのインタビューで、
「あと何年除雪作業ができますか?」
の質問に対する大半の答えが、
「できて2~3年でしょう。」
という事です。

除雪作業に計上していた当初の予算も年末までに使い果たし、年明けには高速道路や国道ですら除雪の車が発動しない。
そんな未来はもう目の前かもしれません

せっかく高速道路の無料化や利用料金の上限が決まっても、通行止めになったら何の意味もないですもんね。
どうなっていくんでしょうか、我々の将来は

中小零細企業の経営者に限った事ではないのですが、目先の事ばかりを優先して帳尻合わせするだけでなく、全体を見て先を読み中長期の目標・計画を立てる事

お国のお役所さんにもどうか勉強してほしいものです
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
新しいブランディング「感動イノベーション。」を立ち上げ丸1年。

魅せるむねじゅう、カッコイイ現場など、様々な改善を行ってきましたがまだまだ中途半端な1年でした。

6月に会長という大きな柱を失いましたが、これまで以上に一致団結し成長・発展を目指します。

今年の個人テーマは「Think Globally,Act Locally.」。
常に全体を俯瞰しながら、目の前の小さなことにも細心の注意を払って実践したいと思っています。

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに!
2018年もどうぞよろしくお願い致します。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: