むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

表敬訪問

一昨日の夕方、私が個人的に尊敬している㈱喜多ハウジング 代表取締役会長 喜多計世さまに面談する機会をつくって頂きましたので、早速本社にお邪魔してきました。

1時間ちょっとという短い時間だったのですが、喜多会長が30年以上 経営指針書 をつくり続け、毎年グレードアップされている事や、社員教育に対する思い、教育にかける時間、またその仕組みづくりとプロセス管理等の話を頂き、ただただ感動して帰ってきました

安い・高いなどの相対的差別化ではなく、学びの時間で絶対的差別化をはかっておられる姿は、まさに本物で、「王道の経営」をされています。

どんな質問をしても、瞬時に帰ってくる言葉の一つ一つが熟成されている・・・、というか核心をついておられるので、返しの言葉が思いつかない己の未熟さを知りました

印象に残った言葉で、
・学べば学ぶほど未熟さを知る。
・学べば10年後に花開く。

は私の心にすごく響きましたね

社員の成長の話になった時、喜多会長の答えはひとつで、
「社員さんにアウトプットさせる仕組みをつくる事。」
という事でした。

レベルは全く違うと言えどこれは私も同感でして、我が㈱宗重商店の社員さんもインプットばかりを優先してアウトプットできないというか、アウトプット下手な人が多く、みんな頭でっかちになって困っています

一番率先してアウトプットしなければいけない、幹部社員が特にダメダメです

私がアウトプットさせる仕組みづくりは、まさにこの「ブログ更新」だったのですが、その意図、その神髄が理解できていないのか、残念ながら未だに浸透されていませんね

きっとこの仕組みも継続できた人にしか気付く事ができない成長があるんですよね

→ちゃんとアウトプットしようとすると、インプットの時から意識する。
→意識をすると、感受性・発想が豊かになる。
→感受性・発想が豊かになると、右脳が活発になりひらめきが生まれる。
→ひらめきが増えると、考えの幅が拡がる。


これは私の持論ですが、2年間ブログ更新を続けた経験から学んだ事です

喜多会長からは他にもアウトプットについてご指導・ご鞭撻頂きましたので、㈱宗重商店でも時期を見ながら取り入れていきたいと思います。

本当に貴重な時間を過ごす事ができました。
喜多会長、本当にありがとうございました


スポンサーサイト

Comment

No title 

高レベルな活かす経営だと感じます

本質・真髄まで落とし込んで理解しないとアウトプットって出来ないんですよね。
いやぁ・・・このようなブログを読ませていただくと、とても刺激になります。

いつも、感謝です。
  • posted by 金沢自動車 笹野由彦 
  • URL 
  • 2011.02/11 19:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: No title 

>笹野さま
めろめろは本当にすいませんでした。
田辺も楽しかったと言っていました。
田畠と違った魅力がある人物です。今後ともよろしくお願いいたします。

喜多さんは強烈でしたよ!
「社員さんに自らアウトプットさせる仕組み」。
モノを売る仕組みづくりよりも遥かに難しく、なおかつ最初に手を付けなくてはいけない経営者の課題だと教えて頂きました。
僕と笹野さんの苦手なところですね。

そう言われると今まであまり考えた事がなかった部分でした。
う~ん、難しい・・・。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: