むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

環境展2011

おはようございます。
今年は例年よりも早い梅雨入りのようですね
しかも今週は台風も日本列島を襲ってきています。
皆さまお出かけの際には十分ご注意くださいね

今年もついにこの季節がやってきました

我々、解体・リサイクルの専門業者の最新の機械・設備が東京ビックサイトに一同に集まる夢の祭典「環境展」です。
NEC_2034.jpg

今年でかれこれ7~8年になるでしょうか。
この環境展がきっかけで始まって、今現在も我が㈱宗重商店でやっているリサイクルビジネスもありますから、一般の方にはかなりマニアックだと思いますが、私にとってみれば日々の技術の進化を楽しみにできる数少ない機会です

皆さんご存知、オカダアイオン社の超低騒音ブレーカ、S-205ですね。
NEC_2026.jpg
もちろん、我が社も所有しています。

大きなコンクリートも破砕するクラッシャー、誰もが知ってるTSーW1100Vです。
NEC_2027.jpg
すごいですね~、興奮しますね~

NEC_2031.jpg
屋外の展示コーナーにも色んな機械が展示してあります


出た何だこれは
NEC_2013.jpg
ダブルアームの油圧ショベルです。
「1つの腕で支えながら、もう片方で切る

NEC_2021.jpg
操作方法を教えてもらっている弊社営業企画部田畠氏です。
絶対に買いませんけど

最終日にもかかわらずたくさんの方が来ていました。
NEC_2023.jpg
毎年来ていて思うんですが、我々の環境事業というのはものづくり大国日本が得意とする製造業のように何かと国が後押ししてくれるわけではなく、全て民間企業の自社努力の枠だけなんですよね

環境に寄与できるビジネスを1つでもやろうとすると、巨額の資金がいる。
ハイリスク・ハイリターンでは今の時代怖すぎます
大義名分だけではどうしても一歩前に進めないんですよ

そのバランスの中で、我が㈱宗重商店も少しずつ成長・進化してきましたが、これから先の10年はどうもそんなわけにもいかなさそうです。

我々建設業の特に中小零細企業が苦手としてきた業務提携(アライアンス)業務委託(アウトソーシング)のネットワークがないといけない、と改めて痛感しました

さぁ、どうしていきましょうか
一歩ずつやるしかないですね

お楽しみの夜の部は次回以降にご紹介します
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: