むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

今月のこの1冊(6月)

おはようございます
以前にも言いましたが、ゴールデンウィークが明けた5月6日の以来、未だ1日も休んでいません

社会人になってから数えても、初めてだろう怒涛の連続勤務記録は一体どこまで続くんでしょうか


話は変わり、昨日九州地方では観測史上数番目に早い梅雨明け宣言が出たみたいですね

昨日の金沢市の気温は34度
先日の埼玉の39.8度に比べるとまだマシですが、湿度が多い北陸地方の夏は本当に過ごしにくいです


「今月はちょっとヤバイかな・・・
と思っていたんですが、有言実行という事で何とか2冊の本を読み切りました。

その中で、私が今月皆さんにお薦めする本はこちら
ISBN978-4-569-70917-8.gif
会計天国 PHP研究所 です。

石川県中小企業家同友会の先輩経営者の何名かの方にお勧めされた本なんですが、買ってからしばらく本棚に眠っていたモノをようやく先日取り出しました。

物語を読みながら会計知識を学ぶ事ができるという、私のような会計知識の乏しい経営者には入門編としてとても有難い1冊です


通常のビジネス本とは違ってページ数も若干多い事と、自分が苦手な部分は何度も読み返したりしていたんで、久しぶりに完読するのに時間がかかりました・・・


~決算書は会社の「結果」だけを表しているって勘違いしている奴が多いんだ。
でも、決算書を分析したり内容を組みかえたりすると、実は、そうなった「過程」も分かるもんなんだ。
そして、その「過程」で、意思決定が間違っていた部分を探し出して、これからの「過程」を変えてやれば、会社の将来の決算書、つまり「結果」を変える事ができるんだ。~

(一文を引用)


経営者が決算書を作成する必要はないと思いますが、完成された財務諸表を理解し、今後の方針・戦略を立てる位の最低限の知識は必要だと再認識しました

我が㈱宗重商店の将来のために、今まで苦手意識の強かった「会計」と真正面から向き合ってみようと思います
スポンサーサイト

Comment

No title 

小説を読むような感覚で、とても現実的なストーリーを想像しながら読める1冊で面白いですよね。
僕も財務関係は、つい後回しにしがちなんで^^;克服したいものです。
  • posted by 笹野由彦 
  • URL 
  • 2011.06/29 09:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: