むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

オールラウンドプレイヤー(感動の名場面と共に)

今年も㈱宗重商店は無事ボーナス(賞与)を払えそうです
総額も昨年と比較して多少ですが増額させて頂きました

毎年夏と冬のこの季節、社員さんの日常の業務の成果を言葉だけではなく、賞与という形で表現できる事は経営者冥利に尽きる瞬間でもあります


昨日から社員1人ひとりと面談して感謝の気持ちを伝えながら、半期の仕事を終えた感想や、今後の期待・課題などを話していくんです

昨日あるパートの女性社員と面談をしていた時に、ふと巨人の故木村拓也野手を例に挙げて話をさせて頂きました。


もちろんSMAPの木村拓哉ではない名前を彼女は知ってる由もなく、全くピンときていない状態だったんですが、自分の中で何を伝えたかったかというと、元々一般事務員として入社し、本社業務を経験、そして繁忙期にはリサイクルセンターでの軽量業務も経験し、結婚・出産で産休を終えてパート社員として復帰してからは経理補助の業務をしてもらっています。


絶対見て下さい
故木村拓也(巨人)感動の名場面

生涯野球バカの私には、何度見ても涙が流れそうになる球史に残る名場面です
ヤクルトとの延長12回、ベンチ入りの3人のキャッチャー(捕手)を使いきった巨人は、最終手段として学生時代キャッチャーを経験し、広島時代に数回捕手経験のある木村拓哉野手に10年ぶりにマスクをさせ、試合の行方を託したんです

スタンドのお客さんのどよめきは止まりません


ベンチに戻った時、原監督が必死で肩を叩き最高の活躍を称賛する姿
ベテラン木村選手の雄姿を暖かく出迎える後輩選手達

やばい、やっぱり泣きそうだ・・・
木村拓也選手のご冥福を心よりお祈りいたします


1人で興奮して話が逸れすぎました

賞与とは全く関係ない話の流れになってしまいましたが、うちの社員には正社員、パートと雇用形態は全く関係なく、そういうオールラウンドプレイヤーがいた事に改めて感謝する事ができました

来年、またその次の年とボーナス(賞与)を払い続ける事ができる会社づくりをすると共に、何でもできるオールラウンドプレイヤーを1人でも多く育てていきたいと本心から思った1日でした
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: