むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

1件のクレーム

先日、我が㈱宗重商店に無記名のお客様から1件のクレームを頂きました。

見知らぬお客様にご迷惑や不快な気持ちを与えてしまった事実に対しては心底大変申し訳ない事をした、と反省しておりますが、
「クレーム・苦情は会社にとって宝である。」
と全社員の前で公言している私にとっては、とても有難いメッセージだと思っております。

解体工事は数多くある建設業の中でも特段「振動・騒音・粉じん」とは切っても切れない業種です。
同業他社さまの解体現場と比べた時、
「いかに㈱宗重商店の解体工事はご近所の皆さまから何事も無かったのように工事を終わらせられるか。」
という永遠のテーマを掲げており、また常に問題意識を持ち、日々改善に努めている業界の中でも数少ない会社だと自負しております。

お客様からそういうクレーム・苦情を頂いたという事は、まだまだ会社としての対応の悪さ、社員の意識の低さがあったのだと思います。

そして、そういうご意見を頂いたという事は弊社、若しくは解体業界に対する期待の現れであり、今後の対応に向けて早急に対策を行わなければなりません。

たとえ鉄板敷き、散水、仮囲い・防音シートで対策をとったとしても、100%「騒音・振動・粉じん」をゼロにする事はできず、あくまで軽減させるに過ぎません。

やはり、現場に常駐する代理人や現場作業員、担当営業マンの日頃のお声掛け・対応の良し悪しがクレーム・苦情には大きく影響する、という事を改めて実感し、自分が現場担当していた頃を思い出し、私自身初心にかえる事ができました。

クレーム・苦情をその場しのぎの対応と考えている会社さまも時折いらっしゃいますが、むねじゅうではその事実を担当現場の作業員だけではなく、即日全社員で共有し、再発を防止するために改善の措置を検討しております。


また、ブログについても多少苦言を頂いたのですが、ブログは決して仕事だとは思っておりません。
私と同様に社員ブログも各自が休憩時間を早めに切り上げたり、業務時間の終わった後のわずかな時間を調整して更新しております。

この情報があふれる現代社会において、目や耳から入ってくる様々な情報が錯綜し、私も含めて
「何を信じればいいのか?」
「どれが正しい真実なのか?」
が分からなくなる事が往々にしてあります。

とかく「技術力」ばかりが目立つ解体業界において、我が㈱宗重商店では会社の1番の商品は解体という「サービス」ではなく、社員自身=「人」という考えのもと、社員の「人間力」を高めるための教育の選択肢の1つとして取り組んでいます。

そして「むねじゅう日記」「㈱宗重商店 社員ブログ」ともに会社は一切関知しておりません。
あくまで個人の責任において管理しています。

私個人の見解ですが、無意識のうちにインプットされる多くの情報で頭でっかちにならないためにも、その情報を自分自身の知識になるまで落とし込み納得し、他人にアウトプットする事によって初めて自分のモノになるものだと思っています。

「人間の成長は教えてもらった数と教えた数に比例する。」

事実、我が㈱宗重商店を例にとってみても、頻繁に発信している社員とそうでない社員では明らかに人間的成長の幅が違っています。

私と同様、下手くそな文章ながらも自分の体験・行動を人さまに伝える事によって自分自身の存在価値が明確になる事による自信、自己実現に向けた前向きな姿勢に多少なりとも繋がっていくのだと思います。

前の話に戻りますが、社員が「人間力」を成長させる事によって、感受性が高まり解体現場のご近所にお住まいの方々の不快感をいち早く察知できたり、また、コミュニケーション能力が高まる事によってお客様に対する良心的なご説明・ご提案に繋がるなど、多くのメリット・効果が期待されます。

このブログの件については、自己の発信、社員の成長の場として、何卒ご理解を頂ければと思います。


クレーム・苦情は先程から会社として前向きに捉えるべき「宝」と言いましたが、起したくて起しているものではありませんので、やはり心が痛みます。
㈱宗重商店として今後このような事が起こらないように是正していく所存です。

貴重なご意見、誠にありがとうございました。~感謝をこめて~
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: