むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

今月のこの1冊(2月)

おはようございます。
先週までとうって変わって、今週頭は最高気温が10度近くまで上昇するみたいですね

屋根雪落下やその他2次災害にもご注意ください。
それと、水曜日以降はまた寒波が来る予想も出ています
しばらくは気が抜けませんね。

今年から本格的に始めた除雪用のタイヤショベル導入ですが、先々週先週とようやく稼働し始めました
先週土曜日も除雪担当員は早朝3時半から夕方4時過ぎまでフル稼働で、本社近くの契約者さまの駐車場を除雪させて頂きました


「今年に入ってもう1ヶ月が経ってしまったな~。」
と我に還るそんな2月にお勧めする本はこちら
41+kFV6rPoL__SS500_.jpg
現代語訳「論語と算盤」
渋沢栄一氏(訳 守屋淳氏)です。


みずほ銀行、王子製紙、東京海上火災、日本郵船、東京電力、東京ガス、帝国ホテル、JR、サッポロビール、日経新聞、東京証券取引所、日本商工会議所、日本赤十字社、一橋大学、早稲田大学、同志社大学、明治神宮、などなど・・・

上記の蒼々たる会社を含め、彼が設立に関わった会社・大学・各種団体の数は何と470社


そして、「尊王攘夷」「文明開化」「明治維新」「殖産興業」の全ての時代を中心人物として生き抜き、三菱・三井・住友という財閥御三家の道を敢えて選ばなかった方なんです


ピーター・F・ドラッガーですら彼のフィロソフィー(哲学)を尊敬し、
「彼がこの世に生れなければ今の日本は存在していない
と言わしめる「近代資本主義の父」「実業界の父」と言われている人物です。


前々から読もうと思っていたんですが、正直なかなか手が付けられなかったというか、読む前から
「難しそう
と勝手に決めつけていた1冊でした。


読み終えた今でもその感想は変わりませんし、内容が深すぎて僕の私見を簡単にはコメントできません
「道徳心」「人生観」「倫理的経営」
この本のベースになり、今から2000年前に書かれた孔子の「論語」って一体どんななんだ


だた闇雲に本に目を通すのではなく、元々文書嫌いだった私がこのような哲学書を理解しながら読めるようになった事は、ほんの少しですが過去の自分から成長できてるな、と感じる事ができました。

今回のポケット版はあくまで入門書というか原文と比べてかなり読みやすくなっていると言われていますので、是非次回は原文にチャレンジしてみようと思います


スポンサーサイト

Comment

No title 

難しそうな本だなぁ(~_~;)
今度、読んでみます。
  • posted by 笹野由彦 
  • URL 
  • 2012.02/09 07:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: No title 

笹野さま
渋沢栄一さん=(イコール)「論語と算盤」と言ってもいい程、名著だと思います。
一度じっくり読んでみて下さい。
  • posted by むねじゅう 
  • URL 
  • 2012.02/14 16:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: