むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

震災から1年

昨日の3月11日14時46分にテレビの前で黙祷をされた方は多いと思います。

先週末からの各メディアのニュース番組を見ていまして、復興どころか未だに先の見えない生活をされている方々が多数いらっしゃる事を知りました。


我が㈱宗重商店の今朝の朝礼でも工事部・営業企画部の社員全員で被災された地域の1日も早い復興、そして復興元年への願い、今日我々が生かされている事への感謝をこめて黙祷をさせて頂きました。

ちょうど1年前の「むねじゅう日記」を見返すと、当時はまさかこんな悲惨な事態になる由も知らず、無責任な発言をしていた事にとても反省します
まだ「東日本大震災」という名前ではなく、「三陸沖地震」と書いていますね。
平成23年3月11日「むねじゅう日記」より~三陸沖地震~


私が神戸市内で大学生だった頃、被災した阪神・淡路大震災1月17日5時46分でした。
この46分という時間は何かの因果関係でもあるのでしょうか?

言葉ではとても言い表せられない何かを感じてしまいます。


まだ6%の処理しか終わっていないガレキ問題、先行きの全く見えない東電放射能問題。
最近よく報道されている、忘れない努力をする以前に
「この1年間で一体何が解決したのか
を深く考えさせられました。


宗重商店では2年に一度社員旅行に行っているんですが、昨年末に今年の旅行の行き先を 被災地視察 と私の独断で決めさせて頂きました。

被災地域にお金を落とすというような安易な理由ではなく、同じ屋根のもとで働く社員(仲間)同士がいま同じ国内で起こっている現状を肌身に体験し、これから本当の意味で
「我々に何ができるのか
を考えるきっかけ(動機付け)を社員さんと共有するためです


旅行費用には一部個人積立金もありますし、参加不参加は各自の自由となっていますが、過去の旅行先のような上海、沖縄、北海道のお遊び旅行と比べると、今回はかなり趣向・目的が違いますので、一部の社員からはお金を理由とした不参加依頼が出始めています

もしかしたら私は普段かっこいい事を言っているのかもしれませんが、残念ながらこれが我が社の現状です・・・
「被災した地域の見学に行くために積み立てをしている訳じゃない
という社員さんもきっといるのでしょう。

ともあれ、5月の後半よりせっかく東北地方まで行くのですから2泊3日の社員旅行を有意義なものにしなくてはいけませんね


改めて今回の東日本震災で被災された方々に哀悼の意を表します。
日本に明るい未来が訪れますように





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: