むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

僕が社員にこだわる理由

今回は珍しくドラマのようなタイトルにしてみました


事業には大きく分けて、売上げを生みだすのに投資の少ない業界と投資が必要な業界の種類があると思います。

例えば投資(仕入れ)の少ない業界といえば、士業といわれる方々(税理士、弁護士、社労士、司法書士、行政書士など・・)、もしくはIT関係の頭を使った商売(通信、WEB)などの業界ですかね。

元来、頭のいい人達が多く就いている職種だと思います
やりたい遊びを我慢して努力・勉強してこられたわけなんで、当然といえば当然です


逆に、設備や材料などの投資(仕入れ)が大きい業界では、流通、建設、製造、サービスなどがそうかもしれません。

学生時代から好きな人生をやりたいように謳歌してきた人が多いのかと思います
私は完全にこっちの部類です
将来のことをあまり考えずに余暇・趣味に力を注いできました


今回何をいいたいのかというと、本来は投資(仕入れ)が大きい業界は高い利益をあげなくてはいけないということです

多くの投資が必要ということは当然リスクが大きいわけでして、その変わりに投資に見合った高い収益を見込めるというのが本来の姿だと思います


しかし、昨今そんな古(いにしえ)の風習が通用しなくなってきています

それができなくなった理由の1つにはブローカーの存在があります。
ダンピングを起している張本人といっても過言ではありません


実態・能力・中身がないにもかかわらず、営業力(圧力)・口先だけで仕事を転がす輩です


我々の解体業界を例にとっても、名古屋のような都市圏では自社の施工部隊を一切持たない解体専門業者が幅をきかせています。
解体ゼネコンという存在ですね。

僕からすると、彼らの事業の目的がお金以外は全く見えてきません。
「お前らなんて死んでしまえ
といいたくなる時があります。


もし私が来期以降、社員の大半をリストラして数人の協力者・共感者だけで今と同じ仕事を受注し、売上げをあげ、ダンピング業者と化したならば、きっと相当稼ぐことができるでしょう

しかし、そんなものは絶対に長くは続きません
経営者が私利私欲に走った途端に会社は滅亡に向かっていくと確信しています


会社経営には絶対に揺るがない目的断固たる決意確固たる信念が必要なんです


最近になって巷のセミナーや勉強会でやたら耳にしますが、
~CS(顧客満足)ではなく、ES(社員満足)。
会社にとっての最も大切な財産は社員(人)である。~


「そんなもんは当たり前の話だろう
と思いますが、それすら分かっていない経営者がまだ世の中にはたくさん存在するんですね


「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」
風林火山武田信玄の言葉を引用させて頂きました。

会社が競合他社との戦いに勝ち生き残っていくために必要なモノは、立派で頑丈なお城ではなく、人(社員)の力が最も重要なんですね。

「ヒト・モノ・カネ・情報」といった経営資源のバランス。
技術や歴史、ノウハウといった会社にとっての有形財産
そして、社員のモチベーション、信用、ブランドという無形財産も経営には大切な要素の1つです。


我が解体業界は冒頭に書いた2つの業界の中でいうと、高い投資をし続けなくてはいけない高リスク業界ではありますが、そのベースには社員さんの自主性を発揮させ、尊重し、一緒に1つの目的に向かっていくという理想の姿があります


最後に一言。
むねじゅうは全社員が主役の会社です。」
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: