むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

落合博満氏 講演会

昨日の「むねじゅう日記」でも書きましたが、今月に入っての行動予定がかなりハードな日々が続いていますので、何からアウトピットすれば分からない状態です・・・

とりあえず10日ほど前の報告からさせて下さい

先週の週あたま、ニッセイ金沢支社さんが主催する特別セミナーに参加してきました

ニッセイさんとの付き合いはそんなに深くはないんですが、私が参加を熱望した一番の理由は、あの落合博満氏が講師をすると聞いたからです。

信子夫人でも福嗣くんでもないんですよ。本物の落合博満氏の講演会です

中日ドラゴンズファンではないんですが、元々野球少年で熱狂的なプロ野球好きということと、ちょうど数ヶ月前に、落合氏が書かれた「采配」という著書を読んだばっかりだったので、何とかスケジュールを調整して会場に滑り込みました

著書「采配」についての感想はこちらのブログをご覧ください
「むねじゅう日記」今月のこの1冊(3月)より


NEC_4594.jpg
日航ホテルの会場はすでに満席になっていました。
さすがの人気ですね


講演タイトルは、
「~俺流~勝てる組織の作りかた」
今まさに僕自身が悩んで、もがき苦しんでいる問題です

私は「采配」のいう著書を読んで、
「スポーツチームの監督は、まさしく会社の社長と同じなんだ
という考えになりました。

※強いチーム(組織)、弱いチーム(組織)はまさしく監督(社長)の力量そのものであると。

落合流の采配とは、決して行動(練習メニュー)を命令したりはしないんですね。
「誰のために仕事(野球)をしているか
ということをとことん考えさせ、選手の自主性を高めるような会話・指導をされているということを改めて知りました


○選手は監督や球団、もしくはプロ野球ファンのためではなく、実際にお金を払って球場まで足を運んでくれたお客様のために試合に勝たなくてはいけない。
それに加えて、
○監督、球団、ファンのためではなく、自分や家族のために仕事をしているという意識を持たなければならない。

この2つは一見矛盾しているように感じるかもしれませんが、会社の目的と自分の使命と同期させることがお互いにとって1番の理想系だということですね


そして、
○監督(社長)は話し上手より、聞き上手でなければいけない。

○よき理解者、よきパートナーを最低3人は見つけること。

約90分間、笑いや苦労話を交えながら話を聞くことができました


講演メモはまだまだありますが、長くなるので今回はこの辺で
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: