むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

今月のこの1冊(7月)

いやぁ~、暑い

言葉に出していいたくはないですが、毎日の暑さに溶けそうになります


そんな中、マンスリー企画である「今月のこの1冊をご紹介させて頂きたいと思います。

今月私が手に取った本はこちら
51Qn5QNPc2L__SL500_AA300_.jpg
「またあなたから買いたい
著者 齋藤 泉

内容は、著者の齋藤 泉さんが山形新幹線の車内販売員だった時の実際の体験談です

片道3時間半の東京-山形間で、売上げ平均7万円程度といわれる中、26万円も販売した記録や、満席で400人という乗車定員で、187個という駅弁の販売実績をもつ伝説のカリスマ新幹線アテンダントさんのお話です。


驚くことに、彼女はの給与体系は歩合制ではなく、売っても売らなくても同じ時給、2ヶ月更新のパートさんだということです

だったら、
「彼女の特別なテクニックは何なのか
「仕事に対するモチベーションはどうなのか

がすごく気になるところなんですが、別に特別なスキルを持っているわけではないんですね。

基本ベースにあるのは、
「自分のして欲しいことをお客様にして差し上げる。」
という、ごく当たり前のことを徹底的に追及し、その小さなことを根気よく積み重ねていっている。
ただそれだけなんです。

「食べやすい弁当を提案する」
「次の駅で入荷する弁当の予約を受ける」
などなど、今までのいちパートさんに求められていた以上の成果を生み出し、その結果、販売実績につながっているということです


また、会社に対する要望や改善点を上司を伝え理解してもらうためには、まず自分の仕事をしっかりやり遂げなければならない、という考えはどんな業種・業態においても通用する考え方だと思います

○いかに工夫して売っているのか
○いかに工夫して商品を変えているのか
○いかに上司に提案して改善を進めているのか
○いかに部下に教育して組織力を上げているのか


現場の最前線で働く方にはもちろん、部下・後輩を持つ人にもすごく勇気をもらえます


全く嫌味が無く読みやすい文章、共感できる考え方なので、一旦手に取るとあっという間に読むことができました

販売という職種だけではなく、あらゆる業種の方にお勧めです

純粋に「お客様のため」というサービスの基本精神から始まり、さらには企画・提案の手法まで
我が㈱宗重商店の社員さんにとっても参考になるポイントが数多く書かれています。


「買いたい」と同じ読み方には「解体」があります。

強引な語呂合わせではありませんが、
「またあなたから解体

と言われるような会社をつくっていけたらいいなぁ~
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: