むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

ランチェスターの社員教育

昨日の20日、久しぶりに北陸ランチェスター実践交流会に参加してきました。

昨日の講師はランチェスター界の第1人者、竹田陽一さまです。


1位づくりの経営戦略は、どの会社さまにとってもすごく重要視しているところだと思います。

今まで様々な本を呼んで勉強したり、この実践交流会で勉強してきましたが、久しぶりに竹田先生が金沢に来られるということで、自分自身の再確認の意味を込めて参加した次第です


昨日のテーマが、
「強い組織づくりと従業員教育の進め方」
という、我が㈱宗重商店が今一番頭を抱えている内容でした


毎回、竹田先生が言われることですが、
○会社は粗利益で生きており、その粗利益はお客様からしか出ない。
○しかも、商品をどの会社から買うかの決定権は100%お客様が持っていて、売る側には1%もない。
○お客様から商品を買ってもらえるようにするには、全社員がお客様から好かれて気にいられるようにならなくてはいけない。


当たり前のことですが、改めて聞くと納得です


中小零細企業にとって「管理職」とは名ばかりで、実際は日常の繰り返し作業に追われて時間的に余裕が無いので、戦術はおろか戦略の研究ができていないのが現状のため、そういう社員は「幹部」とはいえない。

グサっと心に突き刺さりました


また、
「教育の効果=社員の資質×教材の質×教え方の質×教育回数」
らしく、先ずは同業他社と比べて3~5倍の教育回数にすることが差別化に繋がるとのことでした


最後に、社員教育を行う前には、
「1人または1社の新規のお客様を増やすことはどれだけ大変なことかを、社員1人1人に伝える必要がある。」
とも教えて頂きました


要は人任せじゃいけないということです

社長である自分自身が社員にとってのインストラクターにならないと会社も社員さんにとっても高い教育効果が出ず、業績の向上に役に立たない、ということだけははっきりしました


自信はないですが、やるしかありません
頑張りますよ
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: