むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

神々の国 しまね

翌日の朝です

2日目は全体会、記念講演とお昼まで行事があったんですが、せっかくの島根出張という事で、いつものようにサボって青年部の平メンバー(役員以外)4人と共に観光に繰り出しました

せっかく丸2日間チャーターしているバスを半日も待たせておくのも勿体ないですから


会場のすぐ傍に位置する宍道湖は全国的にもシジミ漁で有名なんです
写真 12-10-05 8 50 38
たくさんの漁船が漁を行っていました


今回の旅でどうしても来てみたかったところはこちらです
写真 12-10-05 9 51 21
そうです、出雲大社です。
幼少の頃、家族で一度来たことがあるみたいですが、全く記憶にございません


長い長い石畳みの下り参道が1300年の歴史を感じます
写真 12-10-05 9 54 06
4つの鳥居を通って本殿に向います。

写真 12-10-05 10 03 18
こちらはムスビの御神像

出雲大社の主祭神、大国主大神と兎の像です。

僕は知らなかったんですが、神話「因幡の白うさぎ」で有名みたいですね。


現在、出雲大社の御本殿は60年に一度の大改修工事中でして、近くで拝むことは残念ながらできませんでした
写真 12-10-05 10 21 28

一応仕事として行っていますので、観光とはいえども建設業で働く者として日本を代表する純和風建築物にも数多く目を奪われます
写真 12-10-05 10 23 59
この屋根は全て檜(ヒノキ)の皮を何枚も重ねて葺いてあるんですね。
信じられない手間暇が掛かっています


そして、もう1つ
日本の暦で10月は「神無月」と言われていますが、ここ島根県では全国で唯一「神在月」と呼ばれているんです。
日本中の約800万という数の神様がここ出雲大社に終結するんですね

写真 12-10-05 10 18 39
その神様たちはこの東と西に並んだ十九社に奉られるみたいです。
ありがたや~


実際のところは旧暦ですので、今年は11月23日~30日に来られるみたいですが、日本最古の歴史書「古事記」をはじめとして、ヤマタノオロチなど多くの書物で描かれている神話は全てここ島根県が発祥なんですね。

まさに「神々の国 しまね」です。


こちらの神楽殿には日本最大、1本5トンもあるしめ縄が飾られています
写真 12-10-05 10 27 24


まだまだここ出雲大社でお伝えしたいことが山ほどあるんですが、先週末からパソコンの前で10分と集中して座っていることができない程色んな雑務・決済案件・来客がありますので、今回のブログも書き始めてから完成まで3日間も掛かってしまいました

一旦ここでアップすることにします

次回は島根グルメについてご報告させて頂きます
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: