むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

今月のこの1冊(12月)

今週は毎日ブログの更新ができそうです

特に今週に入ってからは年末の挨拶などの来客が多く、仕事に集中する時間がなかなかとれないこともあり、気分転換にブログの下書きなどをしてきた結果かもしれません。

この年末の繁忙期、かつ連日の忘年会続きの中、
「一体いつ本を読んでるんだ
と思われる方もいるかと思いますが、今月は電車で滋賀営業所に行く機会が1日だけありました

マージャン用語でいえば「ワンチャン」。
その1回きりのチャンスを逃しませんでした

缶ビールを飲んで寝るのも2時間、本を読むのも2時間です

時間管理に関しては、特にストイックに切り詰めていかないと本当に何もできないまま1日1日が過ぎていってしまいますから

前置きが長くなりましたが、そんな12月に読んだ本はこちら。
book.jpg
「野村再生工場」
著者はもちろん野村克也 監督です。

今年の10月に野村克也さん本人を金沢にお招きし、1000人規模の大講演会を開催したことは記憶に新しいですが、一度は過去の執筆作品を呼んでみたいと思っていた目標をようやく達成することができました

私は以前から、野球の監督も会社の社長も「人」をマネジメントすることにおいては多くの共通点があると思っています

ちょうど今年は野村克也さん、落合博満さん両氏の講演を聞く機会に恵まれましたが、やはり同じ感想を抱きました。

そういう意味では、無駄に高い講演料を払って経営コンサルタントの先生の講演を聞きに行くよりかは、実際に過去に実績を残された名監督の方の講演の方がよっぽど理に適っているだろう、と偏屈なモノの見方・感じ方をしてしまうんです

だって経営コンサルタントの先生って実際に社長の経験も、もちろん監督の経験もないわけですから

松下幸之助さんは
「任せて任さず。」
と言われました。

そして、野村監督もコーチ陣に
「選手にはなるべく野球を教えるな
と言ったそうです。

○「失敗」と書いて「せいちょう」と読む。
人間は失敗してこそ自分の間違いに気づくものであり、気づく前に言われても頭には入らない。

何が問題なのか?疑問に思い、自分の頭で考えるようになって、はじめてコーチの出番となる。

なぜなら、自分で工夫しないと、言われたことしかできない選手になるからだ。


今まで何も考えずにボールを打っていた山崎武司選手を、他球団から自由契約選手になった後に受入れ、38歳という年齢でホームラン王、打点王の2冠に輝かせた理由には、まさに
「相手のピッチャーの癖や配球を考えろ
という野村監督の指導の賜物です

また、個人としての成績重視ではなく、チームとしての成績・チームワークを重視するところはスポーツチームも会社も全く同じだと思います

とかく、我が㈱宗重商店「解体」が主力の技術者集団なんで、個人の成績を優先しがちの業界なんですが、私は完全にノムさん型の経営者だと思います。

全国的にも有名な未来工業㈱さんではないですが、
「常に考える」
やっぱこれしかないんですよね
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: