むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

創業702年の経営

続いては18日の木曜日、中小企業家同友会の臨時総会&新春講演会に行ってきました。

講師にお招きしたのは今年で創業702年を迎える粟津温泉の老舗旅館「のとや」さんの桂木社長です。

実はこの私、3年前の某金融機関さんが主催したMBA入門編講座に参加して、その時に桂木社長とは同期生として1年間一緒に勉強してきたんです

当時から私とはうって変わってとても勉強家な方で、優等生と劣等生の代表のような間柄です


講演タイトルは
「創業702年~時代の変化への取り組み~」
写真 13-01-18 18 08 45

粟津温泉に限ったことではなく、多くの温泉旅館が廃業や倒産、M&Aを繰り返す中、時代の変化・お客様のニーズに合わせてどうやって生き残っていくかの経営は、全く違った業種とはいえどもとても参考になりました

何かの分野で絶対に1位を獲ると決意された後は、既存の旅行会社からのお客様だけではなく、直接お客様から予約を頂くために販促活動を積極的に始められ、じゃらん楽天トラベルのランキングで見事1位になる素晴らしい経営戦略を実践されていました

また、私も個人的に定期配信を受けているメールマガジンやfacebookページでの情報発信など、700年の歴史を重んじながら、時代の先端の媒体を利用する取組みはたった70年の社歴しかない我がむねじゅうが既に遅れをとっているところです


個人的には桂木社長がおっしゃった
「お寿司屋さんはあの小さき座席1つで数時間で7~8,000円というお金をとるのに、我々旅館業はあれだけの広い敷地を全て使用してもらって、24時間温泉を沸かして、美味しい料理を朝晩食べてもらって、お布団をキレイに並べて1泊2日で15,000円しか貰えないのは割に合わない。」
というお言葉がとても正直で、心から共感できました。


創業702年ですよ今から700年前って鎌倉幕府の時代ですよ
信じられますか


桂木社長の講演を聞いていて、やはり長く続いている企業さまは温故知新、不易流行を大切にしながら時代の変化に上手く適合し、発展・成長されているんだな~、とものすごく感銘を受けました


ちょうど2013年(へび年)の私の個人テーマも「不易流行」です。

我が㈱宗重商店にとっても、今年1年は創業以来から続く歴史・伝統を重んじながら、時代の変化・お客様のニーズに対応し、成長し続けることのできる1年にしたいきたいと思います
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.01/28 11:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: