むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

マカオ旅行記⑤

3日目の朝です
この日は8人中ゴルフチームが6人もいたため、残された私を含めた2名は観光やグルメを満喫することに。

コタイ地区のゴルフ場へ向かう送迎バスに同乗し、近くにあるヴェネチアン・マカオ・リゾートに再度訪れました
写真 13-02-05 12 55 45 写真 13-02-05 12 55 14
天気も最高で、昼間は25度くらいあるんです
半袖を持ってこなかった私には地獄のような暑さでした

写真 13-02-05 12 55 04 写真 13-02-05 12 29 32
建物外観と内部の様子
超高級なブランドショップが立ち並びます


どうですか
建物内に運河があって、舟を漕いでいるんですよ
写真 13-02-05 12 19 19 写真 13-02-05 12 37 25
ざっと見たところ、お客さんの8割は中国人ですね
金持ち度合いが半端なく、日本人の金銭感覚とは別次元です


ここにいるだけで自分が小さく見えてしまうんで、タクシーに乗って橋を渡り再びマカオ半島へ。
待ちに待ったこの旅初のポルトガル料理です。
写真 13-02-05 15 05 43 写真 13-02-05 13 24 26
マカオではポルトガル料理が有名みたいですね。
ガイドブックには必ず載っているエスカーダさんです。

まず最初にポルトガルワイン。
写真 13-02-05 13 35 04
白なのに渋みの残る大人の味でした

そして、私がどうしても食べたかったダックライスです
写真 13-02-05 13 55 21 写真 13-02-05 13 57 08
鶏のスープで炊いたご飯の中には鶏肉がギッシリ詰まっています

写真 13-02-05 13 58 54
アサリのガーリック蒸し。

写真 13-02-05 13 47 09
カレー蟹。

ジャンクフードも露店の若干不衛生の食べ物も、何でもござれの私がいうのも説得力がありませんが、マカオの料理は何を食べても日本人の口に合います

特にこのポルトガル料理は諸外国の料理によくある、甘味、辛味、酸味等の複合技ではなく、日本人が大好きな旨味が満載で最高に美味しかったです

本当は今回で終わりにする予定でしたが、最終日の最後の晩餐まで紹介できなかったので、次回に持ち越しとさせて頂きます
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: