むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

今月のこの1冊(2月)

おはようございます
忘れないうちに恒例のシリーズを

「今月のこの1冊です。
私にしては珍しく、今月はビジネス本とは全く違う種類の本を読みました

610490.jpg
「間抜けの構造」 ビートたけし

天才、北野武が書き下ろした最新の著書です。

内容については、こちらを拡大して見て頂いた方が分かりやすいかもしれません
61xHCX4oREL.jpg

書店の売上げ月刊ランキングに載っていたんで、ついつい手にとってしまったわけですが、今まではあまり意識をしていなかった「間」について深く考えるきっかけとなりました。

私の周りの友人にも空気の読める人や気が利く人もいれば、当然その真逆の人もいます。

実はそれは全て「間」が関係しているということが分かりました


終始、お笑いの話がメインなのかと思っていましたが、実は映画やビジネスにおいてもかなりの影響を与えているということです

お笑い芸人さんが有名になって、テレビで活躍できるか否かも、話の内容やテクニックはさておき、実は「間」をいかに上手に取れるかが大切なのだと

そう考えると、お笑い番組のひな壇芸人さんというのは
「過酷な仕事だなぁ~。」
と感心するとともに、私自身、日常のコミュニケーションをとる際には気を付けてみよう思いました


元来、日本人は「床の間」「茶の間」といった空間に馴染み、「間に合う」という慣用句もあるくらい、「間」を大事にしてきた民族なんですね

この欧米に存在しない言葉や概念である「間」を改めて考えることは、日本文化を理解することにも通じるような気がします


いつも「間が悪いと周りの人をイライラさせている貴方。
一度「間」について真剣に考えて見られたらいかがでしょうか
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: