むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

ランチェスター

今日から3月に入りましたね

朝晩はまだ寒いものの、昨日は昼間に車を運転していて、直射日光が車のガラスを通ってズボンに当たった箇所が火傷しそうなほど強い日差しでした


それでは本題に入ります

先月の終わりに、滋賀でお世話になっている会社さまの協力会に参加してきました。

冒頭は社長さまから自社の新しい取り組みに対する説明、その後に講演会があったんですが、個人的にもとても興味のあるランチェスター戦略のお話でした。

講師は岐阜県を中心に全国で活躍する河辺よしろうさま。

私の回りの土建屋のおじさん達には苦痛な1時間だったのかもしれませんが、個人的にはランチェスターは大好きな戦略で、多少は社内でも実践しているつもりですので、いつものようにメモをとりながら聞きいってしまいました

まずはランチェスター戦略の基本説明。
○商品、地域、特定の客層で26%以上のシェアを持つか、ライバル会社の1.7倍の規模・売上げがある会社だけが「強者」といい、それ以外の会社は全て「弱者」という考え方です。

「弱者」が「強者」に勝つためには
何を、どこで、誰に?
というお客様に直結した「商品・地域・客層」の3大要因をより小さく限定し、ニッチな範囲で戦わなくてはいけないということです。

総力戦ではなく、局地戦というイメージですね。

為になる色んな話を簡潔に説明され、書きたいことは山ほどあるんですが、特に私が共感でした話は、
○お客様は会社を3度評価する
というところです。

詳しくは、
①買う前の「欲しい」というニーズがあるとき
②実際に商品を「買う」行動をおこしたとき
③買って「良かった」と満足するとき


その中でも③番が特に重要で、買う前に必死で広告・宣伝・PRする企業が大半の中、買った後の情報提供やパフォーマンスにより力を入れていくことが、次のお客様の評判・口コミに繋がるということです。

その為の最も簡単で効果のある方法が、今流行りのSNSであり、ブログやfacebookも同様だと。

いち個人が無料で世界中に広がるネットワークを操作できる時代に、莫大な費用を投資したコマーシャル等は我々中小零細企業には必要ないんですね。

「うちの社員にも聞かせてやりたいわ~
と思いながら傾聴していたんですが、amazonさんを例にとってみても、
「他のお客さんがこの商品を買ってみて実際にどうだったのか?」
のレビュー表示を見る方が、いいことしか書いていない商品カタログを見るよりも共感できますもんね

○お客様に共感してもらえるネットワークづくり
が今後の中小企業の成長の鍵だということを河辺さんに教えて頂きました

名刺交換もfacebookの友達申請もさせて頂きましたので、一度金沢でご講演を頂きたいなと考えています

どなた様か、私に賛同して一緒に合同社員教育をやってみたいという方がいらっしゃいましたら、是非ご一報をお願いします

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: