むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

ほくぎん金沢経営研究会

昨年から始まった北陸銀行さま主催の勉強会、「ほくぎん金沢経営研究会」ですが4月からの新年度でも継続することになりました。

4日の木曜日に第1回の勉強会に参加してきたんですが、そのタイトルは、
「経営計画書のつくり方」
講師は同会の会員企業でもある㈱木村経営ブレーン 木村社長さまです。


「なぜ、経営理念が必要なのか?」
「会社のあるべき姿を日々の実践行動に落とし込むための仕組みづくり」

など、自社での実践事例についてご講演頂きました

写真 13-04-04 17 11 16

その後はグループに分かれて、自社の経営理念や作成した動機、社員への浸透方法についてディスカッションを行いました

木村経営ブレーンさまでは事業計画書を「事業発展計画書」として、このような1冊の本を作成されていました。
写真 13-04-04 17 20 17
厚みもすごくてざっと200ページ以上はあったんじゃないでしょうか

中身はいえませんが素晴らしい内容です


私自身、経営理念(事業計画)の必要性は十二分に理解しているつもりで、経営指針書を毎年作成し全社員に配布&発表してたんですが、社員さんへの伝え方という点では未だに苦戦しています・・

木村社長のお話を聴いて、
「ここまでやらないとダメなんだ
と再確認できましたね


頂いた添付資料の中にあった言葉で、
良い理念があればトップは発言内容を一貫し、「簡素化」「透明化」「分権化」の3つしか言ってはいけない。

「簡素化」・・・業務内容、組織構造などをシンプルにすること。

「透明化」・・・社内情報を開示すること。

「分権化」・・・結果責任はトップが負うことを前提として、あとは部下に任せること。


そして、良い経営理念を毎日社員に使わせるということでした。(カルビー 松本晃 会長兼CEO)


○経営理念は易しくして粘り強く言い続ける。

はい、頑張ります
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: