むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

金倫モーニングセミナー

5月に入り最初の投稿です

今日はまさに5月晴れと言わんばかりの素晴らしい天気です

個人的にも秋冬と封印していた春らしいライトグリーンのネクタイを締めて連休明けの仕事を迎えました。


しかし、その前に・・・、
今日は朝6時から行われた金沢市倫理法人会のモーニングセミナーに参加してきました

本来であれば月初めの最初の平日に全体朝礼を行うんですが、自社の朝礼を1週間遅らせてまで参加した理由には、講話者がビーインググループ喜多甚一CEOだったからなんです
写真 13-05-07 12 18 33


経営者として心から尊敬し、また個人的にも平静から大変気にかけて頂いているのは嬉しい限りです。
そんな先輩経営者でもあり、恩師でもある喜多社長のお話を聴かないわけにはいきません

タイトルは
「人をつくる。」
今まさに私にとっては最も重要なテーマです。


トラック3台で独立し同業他社がやらない違ったフィールドで商売を伸ばしてきた中、お客様の「ありがとう。」という感謝の言葉を貰えるようになり、それまでの全てを他人のせいにするような卑屈だった性格が徐々に変わってきたという創業当時の貴重な話まで聞かせて頂きました。

中国古典で学んだのは決してテクニックではなくあくまで「ものの考え方」。

写真 13-05-07 12 19 15
たくさんメモしたことを簡単に要約すると・・。

○「自律」とは全ては自分の責任だということ

「社員教育」とは教えて育つことではなく、自らが学んで育つことを教えること


○人育ては花を育てるのと同じ
光・・期待
水・・給与所得
栄養・・立場・評価

全てをあげ過ぎてはいけなく、そのバランスとタイミングが大切


○人をつくる秘訣(社員教育の極意)
「鍛える」とは叩き上げること

「磨く」とは傷つけること


○「分かる」と「できる」と「する」の違い
分かっていることができることではなく、できることがやることではない

最終的には「やる」人間を育てなければいけない



個人的には喜多社長の信者ですから、何度も聴いたことがあるとはいえ何回聴いても勉強になります

こういう重みのある言葉を1日も早く自分の言葉として社員に伝えられる経営者になりたいです
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: