むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

業界団体のあるべき姿

前回の「むねじゅう日記」では、私が解体業界、そしてそこに居座るの重鎮の悪口をいってるだけのように見られてもいけないので少し弁明をしたいと思います。

そもそも、「何のために業界の仲間が集まる団体があるんだろうか?」って話です。

「業界全体がもっと良くなり、地域社会に貢献するため」に存在するんですよね。


もちろん石川県内には能登から加賀まで20社以上の正会員がいて、さらに賛助会員さんも大勢いらっしゃいます。

賛助会員さんとは、我々解体業界の正会員を日頃からバックアップして頂ける協力業者さんです。

例えば、重機・備品のレンタル屋さん、建機・アタッチメントのメーカーさん、重機の運搬屋さん、タイヤ屋さん、スクラップ屋さんなどなど・・。


私は個人的にも色んな団体に加入させて頂いておりますが、昨今どの団体にとっても抱えている同じ課題は年々会員さんが減少しているということです。

属にいう後継者問題も影響しているのだと思うのですが、長年今の日本を支えてきた団塊世代の経営者が1代で築いてきた会社の後継ぎを育てることができずに廃業していることも主な原因です。

それ以外にも経営不振による廃業、会員同士の不仲・トラブル、メリットの欠如などが考えられます。


せっかく賛助会員として多少の会費も払っているからには、何かしらのメリットが必要なわけですよね。

商売に繋がるチャンスを与えるために、自社のPRタイムを設けてあげたり、わざわざ他から講師を招いて安全教育をするのであれば、建機メーカーさんの安全教育担当者を招いてのセミナーを開催したり。

数えあげればキリがありませんが、毎回顔を合わすたびに「将軍と家来」のような間柄で自慢話ばっかり聞かされても誰だって嫌になってきますよね。


私が思う理想的な姿は、

○賛助会員さんの協力のもと我々正会員にとって役に立つ知識・情報が入り、会員企業がレベルアップする。

○技術・サービスにおいて切磋琢磨の関係性が生まれ、業界全体のレベルも世間のイメージも良くなっていく。

○当然、お客さまには従来以上のサービスが提供できる。

○「解体業界=安全・安心」という図式になれば、放っておいても片手間で解体工事をしている土建屋さんや建築屋さんと差別化がはかれ、唯一無二の存在になる。

○お客さまからの特命受注が増え、それに対応すべく新しい雇用が生まれる。
同時に価格決定権も得ることができ、それぞれの会員企業が適正利益をあげられ納税もできる。

○地域全体が活性化し、社会に貢献。


一時代を築いたオーナーさんが黒塗りの高級車に乗るのは一向に構いませんが、いつまでも世間の常識と外れるようなことをしていてはただの談合団体と思われても仕方ありませんね。

激動の時代背景、職人不足の近未来、異業界の連携・革新・進化、旧態依然の業界体質を考えると、我々解体業界だけがライバル会社の誹謗中傷、腹の探り合い、パワーハラスメントで喜んでいる時間はないはずなんですけど・・。


少なくとも「むねじゅう」は自分たちの会社の為だけではなく、行く行くは業界全体が良くなり活性化していく為に率先して色んな試みにチャレンジしているということを一体いつになったら理解してもらえるんでしょうか。

ま、当分は無理だろうな・・。

スポンサーサイト

Comment

No title 

痛いほどわかるわぁ。

異端児扱いとかされるんじゃない?
俺もすこーしそんな目で見られるようになったよ。

おおいに結構!

ともに頑張ろうねー!
  • posted by aquaire 
  • URL 
  • 2013.06/07 19:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: No title 

aquaireさま>
異端児ならまだいいけど「目の下のたんこぶ」って感じじゃないかな(^_^;)
何をしてても自分らには想像も付かんことばっかりやから気に入らんのやろうね・・。
本当に一緒に頑張って行きましょう!!頼りにしてます。
  • posted by むねじゅう 
  • URL 
  • 2013.06/08 16:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: