むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

今月のこの1冊(6月)

学生時代は最も苦手で嫌いだった読書なんですが、家業に入り名実ともに会社のトップになってから、自分自身のため、社員のため、会社のため、お客様のために今まで100冊以上の本を読んできたと思います

そんな中でも毎回途中で挫折してしまう本がいつくか存在します

今回はその類の苦手だった本を最初から読みなおし、何とか読破することができました

その本はこちら
51JHD9GEK0L__SL500_AA300_.jpg
「7つの習慣」 ~成功には原則があった!~
スティーブン・R・コヴィー

世界中で名著といわれている逸品ですね

Performance(目標達成・行うこと)

Performance Capability(目標達成能力・行う能力)

P/PCバランスをいかに良好に保ち、より効果的で有意義な生活をおくるかを下記の7つの習慣(項目)に分けて書かれています。

1. 主体性を発揮する(自己責任)
2. 目的を持つ(自ら立つ)
3. 重要事項を優先する(自己管理)
4. Win-Winを考える(人間関係)
5. 理解してから理解される(感情移入)
6. 相乗効果を発揮する(創造的な協力)
7. 刃を研ぐ(常時向上システム)


500ページ近くにもなるハードカバーの本。
私だけではなく多くの人が一度は挫折したことがある気持ちが分かるような気がします。

映画やドラマでいえば後半の一番盛り上がるシーン(コマーシャルで流れる番宣部分)が最初から最後まで永遠に続くかのような中身の充実さ、厚さなんですね。


その中でも私が特に感銘を受けた点は、
①「影響の輪(自分がコントロールできる範囲)に集中しよう」。
自分がまったくコントロールできない問題に対しても、それを穏やかな気持ちで受け入れるという方法によって、自分の影響の輪に入るということ。

②「緊急ではないが重要な事項に集中しよう」。
今ちょうど社内でも提唱しているところなんですが、この領域にかける労力を増やすことにより、予防的に物事を進める大切さを強調しています。

③インサイドアウト(内から外へ)。
まずは自分の内面を変えることから始めよう。


しっかし難しい本でした

私以上に読書の苦手な方は、こちらのティーンズ盤(単行本)から読み始めた方が分かりやすいとも聞きますので、興味がおありでしたら是非とも一度お読み頂ければと思います
51VGKGD8NML__SL500_AA300_.jpg


「『7つの習慣』は私の座右の書となり、人生の道標となっている。これほどに人間を深い慈愛に満ちた目でとらえ、書かれた本を私は知らない。」
ザ・リッツ・カールトン・ホテル 高野 登日本支社長


最後に、
「成長を続けるためには、私たちは、学び、決意し、実行し、さらに学び、決意し、実行し、そしてなおも学び、決意し、実行しなければならないのである。」(本文より引用)

成功している人たちは類にも稀ず、自らを高めるため人一倍の努力をし続けていることは間違いない事実のようですね
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: