むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

共育とは?

一昨日の木曜日、石川同友会城南支部の6月例会において、共育委員会を代表してパネリストとして参加してきました。

テーマは「共に学び、育ち合うとは
難しいテーマですよね


本当にこの同友会という団体は、最近私の使い方が乱暴です。

王監督時代の読売巨人軍ではありませんが、連日連夜「鹿取→角→サンチェ」の連投です。

いくら肩が温まるのが早く便利だからといって、「このままじゃ肩が壊れるぞと嘆きたくなりますね


1013023_546660978731383_681105056_n.jpg
当日の様子。(会場は野々市交遊舎


高田舗装㈱の高田社長と私がパネリストとして、「社員共育」をテーマに自社での悩み、苦労、取組みについて話をさせて頂きました

しかし、そもそも社員教育が苦手で困っているから「共育塾」という勉強会に参加していたので、参加した皆さまにとっては全く参考にならず、ただ共感を得るくらいの話しかできないんですよね・・。


一応、自分がやってきたことしか発表できませんから、過去から現在までの失敗談、多少の成功例、今後の思いを中心に、経営に対する自分自身の考え方を正直にさらけ出してきました。


「頼まれごとは試されごと」

今までの難題に比べると、今回は聞かれる質問に応える形式でしたので、特に緊張もせず淡々と終わりましたが、当日を迎えるにあたって、改めて「共育」について考える貴重な時間を与えて頂きました。


「社長が社員」を教育し、「社員が社員」を教育し、「社員が社長」を教育する。

社長を含めて、もし誰かが間違った方向に向った時は、「違うよ、こっちこっち」といって道を正す。

また、社長(=経営者)は社内で全ての分野においてパーフェクトである必要な全くなく、全社員の得手不得手(長所短所)を活かし、総合力(組織力)として最大のパフォーマンスを提供する努力を続けること。



これこそが真の「共育」のあるべき姿ではないのかなと思います
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: