むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

今年も氷室饅頭

7月1発目の投稿です

ここ最近、我々建設業がいよいよ本格的に動き出したような気がしています。

消費税増税前のかけ込み受注でしょうか
それともアベノミクスというヤツでしょうか

つい最近のニュースで長年低金利が続いてきた住宅ローンの金利もコンマ数%上がったとの話題も出ていました

消費者意識になってみれば、
「いずれマイホームを新築するのであれば、今年のうちに
と思うのも無理はないのかもしれませんね。


おかげさまで、我が㈱宗重商店も本社石川、滋賀営業所ともに見積り依頼&受注が増えてきて、営業企画部、工事部共に慌ただしくなってきています。

本当に有り難いことですね。感謝


さて、1日の月曜日ですが、今年も滋賀営業所でお世話になっているお客様に氷室饅頭をお届けしてきました

たぶん前にも同じような書き込みをしていたと思いますが・・。


先代の頃からむねじゅうの夏の風物詩として、毎年お世話になっている方々へ金沢の風習である氷室饅頭をお配りしているんですが、この伝統行事は私が社長を引き継いでからもずっと続けています。

写真 2013-07-01 12 46 09 写真 2013-07-01 12 44 20

毎年の行事にお客様からも、
「もうそんな季節になったかぁ~
といわれるくらいになりました。

私と営業マンで約50社、2000個ほど1日でお配りするんですが、ここで改めてその由来を
写真 2013-07-01 12 42 37

~江戸時代、加賀藩前田家は、毎年7月1日になると、氷室の雪氷を幕府に献上していました。
加賀藩5代目藩主の前田綱紀の時代になると、金沢のお菓子屋さんの道願屋彦兵衛の考案で饅頭が作られ、道中の無事を祈り神社に供えられたことが氷室饅頭の起源とされています。
その後、明治時代になっても、7月1日は氷室開きの日(氷室の日)とされ、無病息災を願って食べる習慣が今現在でも残っている。~

ということです

写真 2013-07-01 12 42 07
もちろん、うちの社員にも毎年配布しています。

お客様ともども、全社員が無病息災で、今年の暑い夏を乗り切れることを心から願っています
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: