むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

今月のこの1冊(8月)

ギリギリ間に合いました

マンスリー企画の「今月のこの1冊です。

今月はどちらかというと、マーケティング関連の本に集中したような気がしますが、お盆休暇が5日間ありましたので、4~5冊は読めました。
石原明さん2冊、藤村正宏さん1冊、他にも論語の要約本などなど・・。


そんな中で、今月皆さまにご紹介する1冊はこちら
51Z2rdTRNiL.jpg
「君に成功を贈る」
著者は中村天風さんです。

実はこの本、先日再会した高校時代の親友に勧められたものなんですね

航空自衛隊で働く彼が、3.11の東日本大震災での被災地への派遣、その他にも職業上での色んな悲しい経験をする度にこの本に救われた、と勧めてくれました。


多くの人が信仰する中村天風哲学には前から興味があったので、ちょうどいいタイミングで読み始める機会となりました。

普段本を読み慣れている人には、文字数・ページ数がそんなに多くなく活字も大きいので、2~3時間で読み終えることのできるボリュームです。

とても読みやすい天風哲学の入門書かもしれませんね


読み終えた単刀直入な感想です。
小泉純一郎元首相ではありませんが、
「素晴らしい感動したの一言です

天風先生の語り口調をそのまま忠実に再現しているので、本を読んでいるのにもかかわらず目の前で直に講演を聞いているような感覚にもなります

哲学の内容だけではなく、中村天風という人物、人柄・生き様までをも伺い知ることができました


個人的に印象に残った言葉は、
○有意義な人生を生きるためには、他人に好かれる人間にならなければならない。
○真心とは、自分のことをするときと同じ気持ちで他人のことをしてあげればいい。
○言葉には、観念を通じてその言葉通りの影響がでてきてしまうという応用・作用力がある。
○自分の人生をおごそかに考えてみると、まずは命があるということに感謝しなきゃ罰が当たる。


「人生は一度きり、時間は有限」
ということを改めて感じさせて頂きました。

まさに、心を高める1冊ですね


パナソニックの松下幸之助さん、京セラの稲盛和夫さん、読売巨人軍の長島茂雄永久名誉監督など、多くの著名人が中村天風さんの門下生だということにも納得です


素敵な1冊を紹介してくれてありがとう
来月は陽明学者の安岡正篤先生に入門してみようと思います
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: