むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

経営者(黒崎嘉之という男)

たぶん、数年ぶりの復活、経営者シリーズです

ここ数年、たくさんの経営者の知り合い・仲間ができた中で、満を持してこの方のご紹介をさせて頂きます

黒崎産業株式会社 黒崎嘉之さま。
article_aside_pic.jpg
どうしてホームページの「代表挨拶」にこの写真を選んだのか
中国人映画俳優のような髪型になっていますが、どうですこの爽やかな笑顔は

黒崎産業オフィシャルHPより勝手に使用させて頂きました。
素晴らしいホームページがありますので、是非ともご覧ください


最初の出会いは平成21年、某金融機関の勉強会に同期生として参加して、1年間共に苦楽を味わった間柄なんですが、当時はあまり親しくなることができませんでした。

毎月たくさんの課題提出に追われていたことと、お互いに遠慮もあったのかもしれませんが、勉強会が終了する1年後くらいから徐々に会話をする機会が増えていったのかもしれません。


彼がその後、同友会の青年部に入会した辺りから急に話す機会が増え、今では経営者仲間の中で一番頻繁に会っているような気がします


ちょうど先週の木曜日、同友会駅西支部9月例会で黒崎さんの経営体験報告がありました

写真 2013-09-25 20 30 16
「全ては真似から『人を生かす経営』~同友会徹底活用実践報告~」

さらに1年前の9月にも「社員さんとの共育ち」をテーマに報告を聞かせてもらったことがあるんですが、その時以上に素晴らしい報告内容でした


会社・自己紹介の後は、「これでもかといわんばかりにご自身の生い立ちから、家業に入って社長就任までの失敗・苦悩を隠すことなく正直に話して頂きました。

年齢は私の2つ先輩なんですが、仲良しだと自負する私でも初めて聞く話が多く、その素直さが多くの人に好かれる理由なんだろうと改めて感じましたね

写真 2013-09-25 20 16 33
その証拠として、その後のグループ討論発表では全員青年部の仲間たちで独占されていました
黒崎さんの人徳ですね~

その後、例会のまとめとして私も最後に一言話をさせて頂きましたが、ここ数年の黒崎さんの伸び方というかくずれ方?(笑)は参加した多くの経営者にいい刺激を与えたことだと思います

今現在でも黒崎産業さんの取組みに影響を受け、参考にして、むねじゅうでも取り入れたことがいくつも存在します。

元々頭のいい人に、私のように学生時代から勉強嫌いだった者の専売特許でもある「遊び心が加わったらもう誰も止められないな~、という脅威を感じるとともに、
「うちの会社も負けてられないぞ
と私にとってはいい意味でライバル視できる存在・会社であることは間違いありません。


経営者である前に人間である以上、自らが自己開示しないと誰も信用してくれるわけがありません。
自分が腹の中を見せないで、相手の腹を探るなんで虫がよ過ぎる話です。

この「自己開示」については、また後日違った形でアウトプットさせて頂きますが、経営体験報告というよりは、
「これからの時代に必要なリーダー像」
を自らの経験をもってご教示して頂いた貴重な1日となりました


最後に黒崎社長の報告で出た言葉を借りますが、私も彼の様な「人々の多様性を受け入れるリーダー」を目指さなくてはいけませんね
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: