むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

パンドラの箱

10月に入りました

とはいっても、「本当に10月なのか?」と思うほど、まだまだ日中の気温は高く、個人的にはもう少し半袖&ノーネクタイを続けたいと思っている今日この頃です


今日は少し前の「むねじゅう日記」でも濁しておいた、「自己開示」について。

先週の金曜日、我が㈱宗重商店の社内セミナーを行いました

講師は事情があって名前を挙げることができないんですが、5月の末から始まったセミナーは今回で6回目となりました。


毎回、違った視点でご講演を頂くのですが、今回は「パンドラの箱」と題して、自分自身の奥深くに眠ると闇についてのお話です。

人には当然好き嫌いというものが存在するわけですが、その感性の基準は偶然ではなく何かしらの必然性があるということです。

誰しも、必ずストレスを感じる瞬間というものがあって、その原因は自分の生い立ちや環境によって形成されているという深い心理学的な内容でした


例えば、太っている人が
「どうして太ったのか
を考えた時、「ストレスがどう・・。」とか、「イライラして・・。」とか、世の中にはたくさんの肯定的な理由がありますが、結局のところは
「何かを食ってるから。」
なんですね。

①好き嫌いの基準となるべく背景があって、
②ストレスを感じる瞬間があって、
③イライラして、
④何かにあたることもできず、
⑤食べちゃう


こういう図式が存在しているそうです。

もちろん、この⑤番を無くせばいいんでしょうが、その前にその根本となる①番に自分自身で向き合わないといけないんですね。


前置きが長くなりましたが、セミナーでは2人ずつのペアになって、自分の生い立ち&環境を赤裸々に話し合いました

もちろん、私自身も2年目社員の川﨑さんに普段は心の奥に閉まってある「パンドラの箱」を開きました。
そして、彼女が今まで人に話してこなかった「不安・心配ごと」を聞くことができました。


今回参加したのは営業・総務の8人だけだったんですが、明らかに以前に比べると人間的な繋がりが強くなったような気がします

これが会社全体でできるようになれば、どれだけ強い会社になるんだろうとも感じましたね


表面的なキレイごとでは決して人の心は動きません・・

「自己開示」
言葉にすると簡単ですが、コミュニケーション、そして信頼関係には最も大事なことではないかと思います




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: