むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

日本シリーズ(復興への願いとともに)

明日から待ちに待ったプロ野球日本シリーズが始まります

巨人(読売ジャイアンツ) VS 楽天(東北楽天ゴールデンイーグルス

苦節8年、2005年の楽天球団創立当時では考えられなかったことですね。


野球に全く興味のない方は今日の投稿をスルーして頂いて構いませんが、2004年、大阪近鉄バファローズオリックス・ブルーウェーブの合併問題の渦中から生まれた50年ぶりの新球団です

オープン戦自体はそれなりに勝ててたものの、初代の田尾監督時代のシーズンの成績は38勝97敗1分ですよ

「寄せ集め球団」ともいわれ、勝率はなんと281、5位の日本ハムとのゲーム差も25ゲーム、その年優勝したソフトバンクとは51.5ゲームというとんでもない弱小チームだったことを思い出します。


話は変わりますが、私が20歳の時、神戸で大学2年生だった頃に起きた阪神・淡路大震災

1995年に「がんばろうKOBE」を合言葉に4月1日に開幕したペナントレース。

仰木監督、中西ヘッドコーチをはじめとした首脳陣、

ベテラン佐藤、野田、星野、小林、平井を中心とした投手陣、

若いイチロー、田口、D・J佐藤とベテラン岡田、藤井が上手くかみ合った打撃陣。


当時はまだ学生で車も持っていませんでしたから、友人たちと原付バイクに乗って、本拠地だったグリーンスタジアム神戸まで復興への願いを込めて何度も観戦に行ってたことを思い出します

震災から245日後に優勝が決まった時は本当に嬉しかったですし、街中の盛り上がりを肌で感じることができました


あれから18年、星野監督のもと「がんばろう東北」を合言葉に東日本大震災の復興の象徴を担ってきた楽天のリーグ優勝はきっと東北に「元気」と「勇気」、「明るさ」を与えてくれたことだと思います

開幕24連勝負けなしの田中将大、選手会長 嶋基宏、打線の要 銀次など、震災からは900日以上も掛かってしまいましたが、日本一を目指して奮闘してくれること心から期待しています


次回もう一度プロ野球ネタでいってみようかな~
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: