むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

会社をつくる。人間をつくる。社会をつくる。

10月の最後の1日になりました

明日から11月、今年も残り2ヶ月だと思うと、月日が過ぎる早さを感じるとともに、会社とプライベートで立てた目標が達成に向けて順調に推移しているか多少の焦りも出てきます


先週の23日のお話を

中小企業家同友会主催の「第28回経営者フォーラム」に参加してきました。

過去3年は担当委員会、担当理事としてこの1日の企画・準備・説明のために相当量の時間を費やしてきたんですが、今年は何にも役が当たっていないので精神的にも随分楽な気持ちで参加してきました


代表理事のサクセスブレイン 岩木弘勝社長の「問題提起」のあと、3つの「分科会」に分かれて学びを深めるスタイルは同友会特有の良さですね

全国共通の中小企業家同友会の3つの目的は、
○よい会社をつくろう
○よい経営者になろう
○よい経営環境をつくろう

でして、今年のフォーラムはその目的ごとに分科会が設定されていました。


私が参加した第3分科会のテーマは「よい会社をつくろう」、
報告者はご存知ビーイングループ喜多甚一CEOです。

私が今一番求めている「会社が少しでも良くなる秘訣」について、少しでもヒントを頂きたいというすがる気持ちで今回もメモを書きまくってきました


今まで何度となく喜多さんの話を聞かせてもらっていますが、毎回自分自身の至らなさ・不甲斐なさを反省させられますし、その逆に不思議と元気をもらえるんですよね

会社をつくることは、人間をつくること。
人間をつくることは、社会をつくること。
何のために会社を経営するのか?と問われれば、
「社会をつくる人間をつくる」すなわち
「社会のお役にたてる人間づくりのために経営する」
と答える。


今回のブログタイトルにもそのまま使わせて頂いた、喜多さんの講演タイトルそのものがビーインググループさんの経営目的であり、存在意義ということです


特にコミュニケーションの基本でもある「挨拶」については、喜多さん自身の確固たる考え方を教えて頂きました

○挨拶とは敬意と誠意
・お客様や仲間にロクな挨拶もできずに、仕事の効率や出来のへったくれもない

・そもそも、お客様がいなければ我々の仕事がない

日常の多様な業務(作業)に追われて、挨拶という人間として最も重要なコミュニケーションを軽視しがちな自分自身やむねじゅうの社員にも耳をかっぽじって聞かせたい言葉です。


そして、
○仕事とは本来楽しいもの
・自らの成長の機会に喜びを覚えなくて、何のために会社にくるのか?

・現状楽しくないと思う人は、その理由を改めて考えるべき


ふ、深い・・
全てが深すぎる、大変有り難いお言葉でした


講演終了後、今年完成したばかりだというビーインググループさんのフィロソフィ(経営哲学書)を頂いてきました

我が㈱宗重商店も数年以内には全社員の心の拠り所になるような「むねじゅうフィロソフィ」をつくり上げる、と心に決めました

悩んだり迷ってる暇があったら、まずはやるしかないでしょ~
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: